随筆武士道

大木陽堂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 武士小論 / 1
  • 武士と教育 / 11
  • 武士の人情 / 22
  • 文學と武士道 / 31
  • 武將の詠める / 39
  • 志士の詠める / 44
  • 葉隱の眞實 / 55
  • 武士道第一の書 / 55
  • 葉隱の時代 / 62
  • 構成と内容 / 68
  • 夜陰の閑談 / 70
  • 葉隱の根本精神 / 74
  • 葉隱と國家 / 80
  • 葉隱と戰爭 / 86
  • 葉隱の死生觀 / 92
  • 藝能と葉隱 / 111
  • 葉隱と信仰 / 120
  • 茶の湯と生花 / 130
  • 戰陣訓を讀む / 141
  • 細川幽齋の陣中覺え書き / 152
  • 宮本武藏のこと / 160
  • 「獨行道」を中心として / 160
  • 高山彦九郎 / 176
  • 彼の屠腹をめぐつて / 176
  • 白虎隊と二本松少年隊 / 191
  • 軍歌について / 199
  • 現代葉隱道 / 210
  • 事變の勇士 / 210
  • 二人だけの萬歳 / 216
  • 土と青年 / 223
  • 人にゆづる / 228
  • ある言葉 / 230

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 随筆武士道
著作者等 大木 陽堂
書名ヨミ ズイヒツ ブシドウ
書名別名 Zuihitsu bushido
出版元 教材社
刊行年月 昭和16
ページ数 232p
大きさ 19cm
NCID BN13951157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46002369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想