お伽草子と民間文芸

大島建彦 著

[目次]

  • お伽草子の研究 / 7
  • お伽草子の意義 / 7
  • 資料の紹介と翻刻 / 12
  • 資料の整理と分類 / 15
  • 成立過程の研究 / 19
  • お伽草子と昔話 / 23
  • はじめに / 23
  • 『蛤の草紙』 / 25
  • 『鶴の草子』 / 29
  • 『梵天国』 / 34
  • 『七夕』 / 37
  • おわりに / 42
  • 『一寸法師』の性格 / 44
  • 一寸法師という名 / 44
  • 異常な出自 / 46
  • 異常な事業 / 49
  • 異常な幸福 / 52
  • 瓜姫の昔話と草子 / 57
  • 瓜姫の昔話の例 / 57
  • 瓜姫の昔話の型 / 63
  • 瓜姫の絵巻・絵草子 / 70
  • 『鼠の草子』とその周辺 / 75
  • 『鼠の草子』の諸本 / 75
  • 相違点と一致点 / 78
  • 美女と異類との結婚 / 82
  • 鼠の文芸の伝統 / 85
  • 鼠浄土と根の国 / 88
  • 『かくれざと』の趣向 / 91
  • 鼠の嫁入の起原 / 94
  • お伽草子と世相 / 98
  • 『猿源氏草紙』の成立 / 101
  • 問題の所在 / 101
  • 伊勢と近江 / 103
  • 鰯売の伝承 / 106
  • 鰯売の地位 / 109
  • 遊行者の性格 / 112
  • 『文正』と『猿源氏』 / 114
  • 歌物語の傾向 / 117
  • お伽の衆の職分 / 120
  • 和泉式部の説話 / 124
  • 正伝と俗伝 / 124
  • 和泉式部と道命 / 129
  • 書写山と誓願寺 / 135
  • 遊行女婦の伝承 / 142
  • 本地物の構造 / 149
  • はじめに / 149
  • 『熊野の本地』 / 151
  • 『厳島の本地』 / 153
  • 『伊豆箱根の本地』 / 155
  • 『諏訪の本地』 / 157
  • 『日光山縁起』 / 159
  • おわりに / 162
  • 『日光山縁起』の構造 / 164
  • 前後二段の物語 / 164
  • 有宇中将の遍歴 / 170
  • 小野猿麻呂の武功 / 175
  • 本地物の中心 / 182
  • 筑波山の信仰と文芸 / 185
  • 筑波山の歌垣 / 185
  • 男女二体の神 / 188
  • 神の往来の伝承 / 191
  • 蚕影山の縁起 / 198
  • 信仰の変遷 / 202
  • あとがき / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 お伽草子と民間文芸
著作者等 大島 建彦
書名ヨミ オトギ ゾウシ ト ミンカン ブンゲイ
書名別名 Otogi zoshi to minkan bungei
シリーズ名 民俗民芸双書 ; 12
出版元 岩崎美術社
刊行年月 1967
版表示 ほるぷ版
ページ数 207, 8p 図版
大きさ 19cm
NCID BA42240605
BN01009786
BN07265031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67002440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想