谷将軍詳伝 : 国家干城

渡辺義方 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 明主の賢訓 傑士の調和
  • 第二章 東征の決議 高松の帰順
  • 第三章 地利の建策 土民の剛胆
  • 第四章 外人の難題 勅使の入城
  • 第五章 英雄の末路 豪傑の弁論
  • 第六章 賊魁の梟首 薩土の和談
  • 第七章 名将の説諭 懐古の兵論
  • 第八章 今市の苦戦 新兵の来着
  • 第九章 王師の粛厳 賊軍の凶暴
  • 第十章 軍令の寛厳 進撃の前後
  • 第十一章 両藩の親密 軍議の符合
  • 第十二章 奇正の軍略 父子の戦死
  • 第十三章 長人の小胆 土藩の先見
  • 第十四章 進撃の紛議 守衛の懈怠
  • 第十五章 勇将の軍議 猛卒の使命
  • 第十六章 壮士の奮戦 賊徒の敗走
  • 第十七章 嶮地の激戦 粮食の焼棄
  • 第十八章 十六橋の嶮 鶴亀城の備
  • 第十九章 外郭の放火 烈婦の自刃
  • 第二十章 城内の紙鳶 奇中の奇策
  • 第廿一章 最後の血戦 降伏の密使
  • 第廿二章 東北の鎮定 明治の元動

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 谷将軍詳伝 : 国家干城
著作者等 花笠 文京
渡辺義方
花笠 文京
書名ヨミ タニ ショウグン ショウデン : コッカ カンジョウ
出版元 内藤加我
刊行年月 明21.4
ページ数 257p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
40018619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想