仏教聖典を語る叢書  第2巻

友松円諦著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序篇
  • 阿含經のために / 1
  • 世に知られざる阿含經
  • 阿含經は佛敎の根幹
  • 奈良と阿含經
  • 一言一味
  • 五時の順序
  • 經法の成立するまで
  • 佛敎僧院は枯る
  • 大乘の人々
  • 大乘派の主張
  • 天下はまはりもち
  • 釋尊を忘れた佛敎
  • 阿含佛敎の復興
  • 阿含經と佛敎
  • 阿含經と各宗旨
  • 本篇
  • 阿含經(その中の主要經典を語る) / 45
  • 我は惡法に勝てり / 45
  • 諸佛は人に出づ / 67
  • 世間法 / 77
  • 古仙の道跡 / 83
  • 我は衆を領せず / 89
  • 囘向 / 103
  • 瞻視病者 / 110
  • 如實觀察 / 122
  • 默然不答 / 130
  • 一切行無常 / 137
  • 不一向說 / 147
  • 緣起法 / 156
  • 衆生者 / 164
  • 彼岸 / 175
  • 我乳を離れず / 181
  • 善哉沙門 / 189
  • 比丘者 / 200
  • 佛法僧を念ぜよ / 205
  • 芭蕉は果を生じて枯る / 217
  • 正しき大會 / 226
  • 往生梵天 / 236
  • 利行 / 248
  • 居家八法 / 256
  • 孝養父母 / 268
  • 後篇
  • 阿含經槪說 / 273
  • 人間釋尊 / 273
  • 平凡な田夫子 / 279
  • 覺者 / 285
  • 釋尊と當時の宗敎 / 303
  • 佛敎は印度の宗敎
  • 釋尊の宗敎革新
  • 釋尊の宗敎觀宗敎の倫理化
  • 釋尊とその社會 / 317
  • 社會階級
  • 家族制度
  • 王者に對して
  • 理想的政體と僧團
  • 死後の釋尊 / 328
  • 滅後の材料
  • 遺身の供養
  • 彌勒佛
  • 四阿含の内容 / 334
  • 裝幀 堂本印象

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 仏教聖典を語る叢書
著作者等 友松 円諦
書名ヨミ ブッキョウ セイテン オ カタル ソウショ
書名別名 阿含経

Bukkyo seiten o kataru sosho
巻冊次 第2巻
出版元 大東出版社
刊行年月 昭和10
版表示 再版
ページ数 340p 肖像
大きさ 20cm
NCID BA48079138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47026661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
阿含経 友松 円諦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想