訪古見聖犠倉  第10

葛城理平 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 气類篇
  • 第一章 午字表第七形◇字攷 / 2
  • 其一、 影の移動を示す文字 / 2
  • 其二、 師字攷 / 7
  • 帀、-之-生(三字の關係) / 19
  • 帀、之、生、循還圖 / 23
  • 易の乾坤 / 25
  • -師、◇、◇(阜)、官、-
  • 【附記】師字異文、 / 37
  • 兩師川を挟みて對陣せる文字 / 37
  • 師帥歸三字の混淆 / 38
  • 師を先生弟子を生と呼ぶことに就まて、 / 38
  • 第二章、 午字の三線を分離獨立せしめて作れる文字 / 39
  • 其一、 于、丂、兮、乎、平、示、及其類字の攷究 / 39
  • -于、丂、於、◇、永、爪、司、后、正乏、又、ナ、止、由-
  • 乎字の検討(第一) / 47
  • 平字の検討(第二) / 49
  • 示字の検討(第三) / 52
  • -◇、可、号、兮、乎、于、◇、吁、平、-
  • 【訂補】書堯典の「平」は「來」と同字同源なり / 61
  • -來、-番、◇、◇、宩、審、悉、釋、美、巻、挙、惷、券-
  • 惷に从へる文字の一群 / 72
  • 番に从へる文字の一群 / 72
  • 番(古文)播(古文) / 72、73
  • 其二、 乙字攷附气字 / 75
  • -气、乞、吃、起、訖、圪、屹、-
  • 天命篇
  • 第一章 午字表第八形◇の研究 / 1
  • 其一、 宀字攷 / 1
  • -宀、宅、乇、-(宅と度)-
  • 【附記】舜典、康詰の宅、-亳 / 12~14
  • 其二、 宀に从へる文字の考究 / 14
  • -向、宇、宙、由、奧、定、正、乏、安、宋、宵、肖、趙、小、八、-
  • 其三、 ◇字攷 / 28
  • -◇八-
  • 第二章、 -命字攷附◇に从へる字字 / 32
  • -合、令、命、-
  • 召誥、-迪、-齡、聆、◇、- / 37
  • 楚辭 / 45
  • 其二、 今字攷 / 47
  • 其三、 ◇に从へる字字の考究 / 52
  • -舍、倉、會、曽、◇、含、吟-
  • 二十八宿日月交會圖 / 58
  • 【補】古文奇字二、(◇、立八神、) / 62

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 訪古見聖犠倉
著作者等 葛城 理平
書名ヨミ ホウコ ケンセイ ギソウ
書名別名 Hoko kensei giso
巻冊次 第10
出版元 先周学会
刊行年月 昭和6-9
ページ数 7冊
大きさ 27cm
NCID BA51132476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46042679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想