東亜論叢  第2輯

文求堂 編

[目次]

  • 目次
  • 現代支那の孔子敎問題について・中山久四郞 / 1
  • 支那語の現在と將來・曹欽源 / 13
  • 漁洋山人の秋柳詩について・吉川幸次郞 / 53
  • 滿洲八旗の成立過程に關する一考察-特に牛彔の成立について-・旗田巍 / 71
  • 馮桂芬と其の著述に就いて・百瀨弘 / 95
  • 明末淸初請援琉球始末・石原道博 / 123
  • 支那に於ける文獻の現存狀態・榎一雄 市古宙三 / 189
  • 近世末期に於ける日支貿易・丸山國雄 / 233
  • 乾隆時代一支那人の日本觀・蘭國 高羅佩 / 275

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東亜論叢
著作者等 文求堂
東亜史研究会
田中 慶太郎
書名ヨミ トウア ロンソウ
書名別名 Toa ronso
巻冊次 第2輯
出版元 文求堂
刊行年月 昭和15
ページ数 3冊
大きさ 23cm
NCID BN04018615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46065673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想