七里和上言行録

浜口恵璋 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 行実
  • 一 生涯
  • 二 公事
  • 三 護法
  • 四 教育
  • 五 教化
  • 六 日常
  • 七 感化
  • 八 逸事
  • 九 病牀
  • 第二篇 語録
  • 第三篇 訓誡
  • 坊守教誡
  • 坊主教誡
  • 本末主客の顛倒
  • 人生の目的
  • 人世の無常
  • 内外典研修の心得
  • 機会の利用
  • 中興上人の御苦労を想ふ
  • 智識と道徳と信仰
  • 念仏行者処世の用心
  • 第四篇 法話
  • 本願成就文法話
  • 彼岸会法話
  • 釈迦指勧分法話
  • 正信偈七祖章法話
  • 現生十益法話
  • 弥陀大悲讃法話
  • 御式文法話
  • 報恩講法話
  • 御正忌法話
  • 七種法話
  • 第五篇 書翰
  • 一 紺屋喜六氏へ / 1
  • 二 木下真成氏へ / 2
  • 三 紺屋喜六氏へ / 3
  • 四 和気善城氏へ / 5
  • 五 和気善城氏へ / 6
  • 六 和気善城氏へ / 6
  • 七 和気善雄氏へ / 7
  • 八 蓮谷靖氏へ / 9
  • 九 多田賢順氏へ / 11
  • 一〇 蓮谷靖氏へ / 12
  • 一一 神代洞通氏へ / 14
  • 一二 真田慶善氏へ / 16
  • 一三 青原智水氏へ / 17
  • 一四 清原しづ子へ / 18
  • 一五 長幼郎氏への法語 / 20
  • 一六 長幼郎氏へ / 21
  • 一七 佐竹端瑞氏へ / 22
  • 一八 杉本昇道氏へ / 24
  • 一九 杉本昇道氏へ / 25
  • 二〇 杉本昇道氏へ / 26
  • 二一 小泉了諦氏へ / 27
  • 二二 蓮谷真成氏へ / 28
  • 二三 蓮谷靖氏へ / 30
  • 二四 日下得因氏へ / 33
  • 二五 笠達道氏へ / 35
  • 二六 川崎助左衛門氏外 / 36
  • 二七 西秋谷氏へ / 38
  • 二八 醍醐老院へ / 39
  • 二九 津山四郎氏へ / 40
  • 三〇 染中おとも女へ / 42
  • 第六篇 追懐
  • 七里恒順師を想ふ・勧学 赤松連城 / 1
  • 行門、信門・耆宿 利井明朗 / 5
  • 誤解せられたる七里師・勧学 利井鮮妙 / 11
  • 資格円備せる宗教家・勧学 前田慧雲 / 13
  • 回顧二十年・勧学 鈴木法琛 / 16
  • 亡友恒順師を哭す・七十一故 小栗棲香頂 / 18
  • 七里師所感・文学士 近角常観 / 20
  • 七里老師の訃に接し所感を述ぶ・司教故 佐佐木狂介 / 23
  • 予が見たる七里恒順師・文学博士 井上哲次郎 / 28
  • 教導家の模範・文学博士 三宅雄二郎 / 31
  • 偉人七里老師・衆議院議員 中村豊次郎 / 35
  • 孤独の法味・文学士 野々村直太郎 / 36
  • 釈雲照と七里恒順・『反省雑誌』記者 / 41
  • 嗚呼当年の七里和上・筑前 神代洞通 / 47
  • 墓参会の席上談話・筑前 滝下護城 / 52
  • 恩師十三回忌辰所感・椰陰 小泉了諦 / 55
  • 二十年前の追想・広島 福間最勝 / 61
  • 畳つきの下駄・岡山 千輪性海 / 63
  • 序 / 巻首
  • 凡例 / 巻首
  • 告白 / 巻尾

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 七里和上言行録
著作者等 七里 恒順
浜口 恵璋
濱口 恵璋
書名ヨミ シチリ ワジョウ ゲンコウロク
出版元 興教書院
刊行年月 明45.4
版表示 改訂増補第2版
ページ数 910p 図版
大きさ 22cm
NCID BA71658001
BN14674846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40047149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想