新聞三十年 : 随筆

中根栄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文に代ふ
  • 記者生活 / 1
  • 日露戰爭頃の新聞 / 6
  • 福引 / 10
  • 遊廓業者の公職を排擊 / 14
  • 懸賞當選二ッ / 18
  • その頃の萬朝報 / 21
  • 二六新報時代 / 23
  • 首無し美人事件 / 27
  • 電通へ / 30
  • その頃の新聞通信 / 32
  • U・Pの威力 / 35
  • 新聞記者の今昔 / 37
  • 米騷動 / 41
  • 政變ものがたり / 46
  • 大震大火 / 53
  • 外遊の憶出 / 57
  • 恨めしき新聞紙法 / 71
  • 男性的の通信事業 / 78
  • 兩御曹司 / 81
  • 新聞學講座 / 85
  • 婦人聽講生 / 88
  • 聽講生との座談會 / 92
  • 新聞人への希望者 / 95
  • 入社試驗 / 100
  • 新聞記者としての天分 / 104
  • 地方新聞の記者 / 106
  • 紙格 / 108
  • 金の要る仕事 / 111
  • 記者倶樂部 / 116
  • 丸の内二十一號館 / 119
  • その前夜 / 122
  • ある夜の通信部 / 124
  • オドール / 128
  • インキの匂ひ / 131
  • 内報の功勞 / 135
  • 時代の移り變り / 138
  • 年二囘の休刊日 / 140
  • 新聞記者の生き甲斐 / 143
  • 眼を護れ / 148
  • 大新聞の地方進出 / 151
  • 何處へ行く / 156
  • 新聞人よ何處へ行く / 158
  • 道路以目 / 163
  • 大井大森の憶出 / 167
  • 我が家 / 173
  • 長女の嫁入り / 176
  • 故岡本櫻氏 / 179
  • スポーツ / 186
  • 右書き左書き / 189
  • 名文家よ出でよ / 191
  • 傳書鳩 / 196
  • 犬 / 199
  • 處女出版の心持 / 201
  • 書と硯 / 208
  • ズボ性 / 213
  • 老父と菊 / 216
  • 眼が眩る / 219
  • 新聞と通信の統制 / 224
  • 誤電 / 229
  • ラヂオとニュース / 233
  • 放送協會の官營 / 237
  • 放送檢閲委員 / 240
  • 死の直面 / 242
  • 三十五年の輝き / 245
  • 廣告の謎 / 260
  • 婦人の喫煙 / 263
  • 佐藤莊一郞君の死 / 266
  • 保險 / 269
  • 間違ひ / 273
  • 氣苦勞な地位 / 277
  • 富士登山競走 / 280
  • 新聞記者の勞働量 / 284
  • 跋 / 289

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新聞三十年 : 随筆
著作者等 中根 栄
書名ヨミ シンブン 30ネン : ズイヒツ
書名別名 Shinbun 30nen
出版元 双雅房
刊行年月 昭11
ページ数 289p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46059164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想