国家経済の現状認識のために

ロードベルトウス 著 ; 平瀬巳之吉 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者例言 / 3
  • 著者序言 / 7
  • I すべての經濟財に勞働を費用とする、しかも勞働のみを費用とする。 / 15
  • II 財の價値が勞働を規準にして計算された費用額につねにひとしいものとすれば、勞働は最上の「價値標準」であろう。 / 50
  • III 賃料一般は、土地=および資本賃料にわかれる。その限り、兩者は同一原理をもつ。土地賃料の特質は、本來の資本家階級と粗生産物の充分な價値とを前提した上で、資本賃料の通例の計算方法から生じる。 / 86
  • IV 財の價値が勞働を規準にして計算された費用額にひとしいとしても、一般には、財の中には、土地=および資本賃料ならびに資本補填が與えられているであろう、 前提は、賃料の存立のためには、勞働一般の生産性が充分でありさえすればよい。 / 139
  • V 財の價値が勞働を規準にして計算された費用額につねにひとしい状態においては、新貨幣が創造される、この貨幣は、「流通手段および價格尺度」として、一切の請求權に對應する、しかも、それ自身は、有體財でもなく、今日の紙幣のように、有體貨幣とも無關係である。 / 168
  • 譯者解説 / 215

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国家経済の現状認識のために
著作者等 Rodbertus, Karl
平瀬 巳之吉
ロードベルトウス
書名ヨミ コッカ ケイザイ ノ ゲンジョウ ニンシキ ノ タメニ
書名別名 Kokka keizai no genjo ninshiki no tameni
シリーズ名 世界古典文庫 ; 第51
出版元 日本評論社
刊行年月 1948
ページ数 231p
大きさ 15cm
NCID BN08127328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48007941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想