家畜のはなし

松丸志摩三 著

[目次]

  • もくじ
  • はしがき
  • 家畜にも表情がある / 4
  • 耳のうごきはしんぱいの表情 / 6
  • 尾のうごきのなかにも表情がある / 8
  • 鳴声もそのときどきの気分でちがう / 10
  • 身体ぜんたいであらわす表情(1) / 12
  • 身体ぜんたいであらわす表情(2) / 14
  • 家畜をかわいがるかんどころ / 16
  • 習性をべんきょうすること / 18
  • かんがえまちがいされているブタ / 20
  • 仔ブタのめずらしい習性 / 22
  • かみなおしをするウシやヒツジ / 24
  • ウシとヒツジの草の食べかたのちがい / 26
  • ウシとウマのもののたべかたのちがい / 28
  • ニワトリなど鳥類のもののたべかた / 30
  • たべもののもたらす関係(1) / 32
  • たべもののもたらす関係(2) / 34
  • たべもののもたらす関係(3) / 36
  • 時計のかわりになるアヒル / 38
  • 音楽をききながら乳をだす乳ウシ / 40
  • おどろくと卵を産まなくなるニワトリ / 42
  • ヒツジはひごろのせわのしかたのバロメーター / 44
  • 家畜にせつするこころがまえ / 46
  • ヒツジは紙がきらいです / 48

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 家畜のはなし
著作者等 松丸 志摩三
書名ヨミ カチク ノ ハナシ
シリーズ名 新版少年の観察と実験文庫 ; 6
出版元 岩崎書店
刊行年月 昭和38
ページ数 49p 図版
大きさ 22cm
NCID BA58379535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45025243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想