艶説赤穂浪士  [下巻] (外伝)

村松駿吉 著

[目次]

  • 目次
  • 堀部安兵衛 / 5
  • 高田の馬場
  • 江戸の太陽族
  • 十六人斬りはウソ
  • 元祖チヤタレー
  • 高田軍兵衛 / 35
  • 忠義とは?
  • 美しい後家
  • 強者は常に正義か?
  • 抱かぬ初夜
  • 酒と卑屈
  • 生きている歓喜
  • 菅谷半之丞 / 77
  • 母ならぬ母
  • 獣人苛責
  • 女体の劫
  • 生地獄
  • 勝田新左衛門 / 111
  • 抱擁
  • 離別
  • 再会
  • 懸想
  • 女駕籠
  • 雪晴れ
  • 不破数右衛門 / 137
  • 藷斬り浪人
  • 柳原土手
  • 花の誘い
  • 小林平八郎
  • 矢頭右衛門七 / 173
  • 美少年
  • 女役者に惚れられる
  • 討入しなければ叩ツ斬る
  • 千馬三郎兵衛 / 195
  • 四十八才の抵抗
  • ツマミ食い
  • 転んでもタダは起きぬ
  • 神崎与五郎 / 215
  • 雅児争いの殺人
  • 天狗の面売り
  • 岡野金右衛門 / 225
  • 娘あれもこれも
  • 婚約強談判
  • まともな人間とは?
  • 恐ろしき尾行者
  • 本懐とげた空虚さ
  • 原惣右衛門 / 253
  • 娘と母を間違えた寝床
  • 母は絶望死
  • にわか婦人科医
  • 小山田庄左衛門 / 271
  • 「いろは文庫」によれば
  • 老父のハラキリ
  • 大石孫四郎と瀬左衛門 / 279
  • 困つた兄弟四人
  • アプレ瀬左衛門
  • 情炎もえあがる前に
  • ケダモノと人間
  • 寺坂吉右衛門 / 309
  • 夜明けの脱走
  • 死んじや出来ねえ
  • 大名講釈
  • はげた化けの皮
  • 大野九郎兵衛 / 337
  • 悲劇の伝説
  • 強盗と人権蹂躙の浪士と町人
  • 飛びこんだ福の神
  • 内蔵助を恨む夜の女
  • 悪党は谷底へ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 艶説赤穂浪士
著作者等 村松 駿吉
書名ヨミ エンセツ アコウ ロウシ
巻冊次 [下巻] (外伝)
出版元 朋文社
刊行年月 1957
ページ数 365p
大きさ 19cm
全国書誌番号
58001822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想