赤外線宇宙天文台(ISO)を用いた初期宇宙銀河の形成期活動と恒星進化の観測的研究

研究代表者 川良公明

この本の情報

書名 赤外線宇宙天文台(ISO)を用いた初期宇宙銀河の形成期活動と恒星進化の観測的研究
著作者等 中田 好一
川良 公明
祖父江 義明
辻 隆
書名ヨミ セキガイセン ウチュウ テンモンダイ ISO オ モチイタ ショキ ウチュウ ギンガ ノ ケイセイキ カツドウ ト コウセイ シンカ ノ カンソクテキ ケンキュウ
書名別名 Observations with Infrared Space Observatory (ISO)

文部省科学研究費補助金(国際学術研究)研究成果報告書

平成9年度-平成10年度科学研究費補助金(国際学術研究)研究成果報告書
出版元 川良公明
刊行年月 1999.3
ページ数 250p
大きさ 30cm
NCID BA43301498
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想