歌合の研究

峯岸義秋 著

[目次]

  • 目次
  • 口繪(寫眞版)花溪筆六百番歌合
  • 凡例 / 1
  • 目次 / 1
  • 序說-歌合硏究史槪觀 / 1
  • 第一編 歌合の構成と形態 / 13
  • 第一章 歌合の基本的方式 / 13
  • 一、 歌合の代表的作品 / 13
  • 二、 人的構成-歌人と配役 / 19
  • 三、 披講の形式 / 27
  • 四、 批評と記錄 / 33
  • 第二章 歌合の行事的樣式 / 42
  • 一、 歌合行事の次第 / 42
  • 二、 歌合行事樣式の成立 / 57
  • 三、 歌合行事の美術的要素 / 74
  • 四、 歌合行事における風流 / 88
  • 五、 歌合の文學的形態 / 98
  • 第二編 歌合の歷史的展開 / 113
  • 第一章 歌合史の意義と硏究對𧰼 / 113
  • 一、 歌合史の意義 / 113
  • 二、 歌合史の硏究對𧰼-傳宗尊親王筆歌合卷と類聚歌合卷 / 126
  • 第二章 歌合の歷史的展開 / 141
  • 一、 歌合史における平安時代 / 141
  • 二、 歌合史の時代區分 / 149
  • 三、 古代前期-平安時代前期の歌合 / 162
  • 四、 古代後期-平安時代中期の歌合 / 180
  • 五、 中世前期-平安時代末期および鎌倉時代初期の歌合 / 206
  • 六、 中世中期-鎌倉時代中期・後期および吉野時代の歌合 / 253
  • 七、 中世後期-室町時代の歌合 / 275
  • 八、 近世-江戶時代および明治時代の歌合 / 297
  • 第三編 歌合の種類と特殊樣式 / 327
  • 第一章 歌合の種類 / 327
  • 一、 物合と歌合 / 327
  • 二、 歌合の種類 / 338
  • 第二章 歌合の特殊樣式 / 347
  • 一、 問答形式歌合と春秋歌合 / 347
  • 二、 本歌取形式の歌合 / 359
  • 三、 自歌合と時代不同歌合 / 375
  • 四、 男女房歌合-女流の立場を主として- / 392
  • 五、 詩歌合 / 406
  • 第四編 歌合における作家と作品 / 429
  • 第一章 歌合の歌人 / 429
  • 一、 歌合の方人と歌人 / 429
  • 二、 歌合歌人の道念と精進-新古今時代の歌合歌人 / 444
  • 第二章 歌合の和歌 / 458
  • 一、 歌合和歌の特質 / 458
  • 二、 歌合和歌の典型と理想 / 479
  • 三、 歌合における代作の問題 / 495
  • 第五編 歌合における批評家と評論 / 511
  • 第一章 歌合の判者と批判の方法 / 511
  • 一、 判者の資格と代表的判者 / 511
  • 二、 判者の骨法-批評的方法 / 530
  • 三、 複數判者と衆議判 / 544
  • 第二章 歌合の歌論 / 560
  • 一、 歌合歌論の特質 / 560
  • 二、 判詞と歌論書との關係 / 574
  • 第六編 歌合の影響による批評的諸樣式 / 589
  • 第一章 歌合の後代文學への影響 / 589
  • 第二章 狂歌合 / 604
  • 一、 職人歌合と中世後期の狂歌合 / 604
  • 二、 近世の狂歌合 / 620
  • 第三章 連歌合 / 631
  • 一、 中世前期-室町時代前期の連歌合 / 631
  • 二、 中世後期-室町時代後期の連歌合 / 645
  • 第四章 發句合 / 664
  • 一、 近世前期-江戶時代前期の發句合 / 664
  • 二、 近世中期-江戶時代中期の發句合 / 680
  • 三、 近世後期-江戶時代後期の發句合 / 705
  • 附録
  • 歌合硏究文獻目錄
  • 一、 歌合に關する論文を含む著書 / 723
  • 二、 歌合に關する論文 / 726
  • 跋 / 1
  • 索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歌合の研究
著作者等 峯岸 義秋
書名ヨミ ウタアワセ ノ ケンキュウ
出版元 三省堂
刊行年月 1954
版表示 3版
ページ数 737, 22p 図版
大きさ 22cm
NCID BN02375994
BN10425657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55002002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想