娘の心得

三浦義方 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一章 広く人情に通じ。放恣の行をなさざるは。幸福を招く徳の符。
  • 第二章 孝行の基は。真心を以て仕るにあり。
  • 第三章 学校に入て勉強なす可し。天狗魔界に陥る可らず
  • 第四章 花の盛は移り易く。娘盛は老易し。
  • 第五章 女の見苦敷とり乱したるは。懶惰者の招牌
  • 第六章 饒舌にして前後の考もなく囀るは。徳を損ふ禍の根。
  • 第七章 笑いをこぼして目を鍵にするとも。腮の鐉は外す可らず
  • 第八章 遣羽子の遊戯は。求めて顔に墨をぬらるゝの種
  • 第九章 居眠り熟睡は。気に締なき門戸の鍵前
  • 第十章 嫉妬は己と患ます心の疾病
  • 第十一章 演劇を好みて俳優を愛顧するは。火に寄る夏の虫に似たり。
  • 第十二章 淫欲を慎み貞操を守るは。女の鏡。

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 娘の心得
著作者等 三浦 義方
書名ヨミ ムスメ ノ ココロエ
書名別名 Musume no kokoroe
出版元 若栄堂
刊行年月 明12.5
ページ数 46p
大きさ 16cm
全国書誌番号
40003587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想