レーニン主義研究への入門

ペ・ケルヂェンツェフ 著 ; 河村雅 譯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • エヌ・クループスカヤ序文 / 3
  • 原著者序文 / 5
  • 第一講 歷史的事情 / 9
  • 一 レーニンは大衆の指揮者である / 9
  • 二 ロシヤに於けるプロレタリアート / 10
  • 三 ロシヤに於ける農民と民族問題 / 17
  • 四 ロシヤと東方諸國 / 21
  • 五 ロシヤに於けるマルキシーズム / 23
  • 六 帝國主義の崩壞 / 27
  • 第二講 レニニーズムの諸要素 / 33
  • 一 理論の重要なること / 33
  • 二 マルキシーズムとレニニーズム / 36
  • 三 辯證法 / 40
  • 四 實在論 / 46
  • 五 自己批判 / 52
  • 六 先見の明 / 55
  • 七 革命精神 / 63
  • 第三講 日和見主義との鬪爭 / 73
  • 一 人民派と社會革命黨 / 73
  • 二 合法的マルキシーズム / 83
  • 三 エコノミーズム / 86
  • 四 メンシュウィーズム / 96
  • 第四講 第一次革命に於けるボリシェウィーズム / 117
  • 一 プロレタリアートの覇權 / 117
  • 二 ブルジョアジイに對する態度 / 123
  • 三 プロレタリアートと農民の獨裁 / 135
  • 第五講 黨の組織に就て / 149
  • 一 結社から黨まで / 149
  • 二 ボリシェウィーズムの組織的原理 / 156
  • 三 第一次革命に於ける黨 / 168
  • 四 二つの革命の中間に於て / 175
  • 五 政權を掌握せる黨 / 186
  • 六 職業組合 / 194
  • 第六講 革命に於ける農民 / 203
  • 一 ロシヤに於ける農民 / 203
  • 二 農民と第一次革命 / 211
  • 三 社會民主黨の農村綱領 / 219
  • 四 勞働者と農民の同盟 / 233
  • 第七講 レニニーズムの戰術 / 253
  • 一 ボリシェウィーズム戰術の根本的特徵 / 253
  • 二 第一次革命に於けるボリシェウィーズムの戰術 / 260
  • イ 武裝的叛亂 / 260
  • ロ 國會に於けるボイコツトと參加 / 267
  • 三 政權のための鬪爭(攻擊戰術) / 274
  • 四 退却戰術 / 284
  • イ ブレスト媾和 / 284
  • ロ 新經濟政策への轉化 / 294
  • 第八講 第二インターナショナルからコミンテルンまで / 301
  • 一 帝國主義 / 301
  • 二 世界戰爭 / 307
  • 三 第二インターナショナルの崩壞 / 320
  • 四 第三インターナショナル / 324
  • 五 社會主義的革命 / 333
  • 第九講 民族問題 / 345
  • 一 プロレタリアートと民族問題 / 345
  • 二 民族自決權 / 350
  • 三 東方諸國と殖民地 / 358
  • 四 ソウェート共和國聯邦 / 364
  • 第十講 プロレタリアートと國家 / 373
  • 一 國家に關する學說 / 373
  • 二 プロレタリアートの獨裁 / 381
  • 三 ブルジョア民主政治とソウェート制度 / 392
  • 四 革命に於ける大衆 / 401
  • 第十一講 共和國聯邦の組織 / 409
  • 一 轉換期 / 409
  • 二 經濟的建設 / 416
  • 三 コーベラーチヤ / 424
  • 四 内外戰線に於ける鬪爭 / 431
  • 五 文化 / 437
  • 六 革命に於ける女性と靑年 / 444
  • 第十二講 レニニーズムとトロツキーズム / 453
  • 一 第二回大會時代に於けるトロツキイ / 453
  • 二 永續革命の理論 / 458
  • 三 第一次革命以後 / 461
  • 四 世界戰爭時代 / 466
  • 著書解題
  • レーニン著作拔萃表 / 473
  • 索引 / 483

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 レーニン主義研究への入門
著作者等 Kerzhent︠s︡ev, P. M.
河村 雅
ペ・ケルヂェンツェフ
書名ヨミ レーニン シュギ ケンキュウ エノ ニュウモン
出版元 白揚社
刊行年月 1928
版表示 普及版
ページ数 492p
大きさ 23cm
NCID BA51355561
BN09405765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21345818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想