池の坊生花入門

富貴庵旭亭 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 花道の眞髓と効果 / 1
  • 花道の起原及び沿革並に池の坊創始の事 / 6
  • 立花と生花の事ども / 12
  • 生花とその原理 / 13
  • 當流の生花と花体 / 16
  • 本勝手と非勝手の事 / 25
  • 挿花の順序と心得 / 26
  • 二種活け合せの事 / 32
  • 草木の撓め方 / 32
  • 花留の事ども / 34
  • 花留を使用せず花を留むる法 / 37
  • 各種花器の扱ひ法 / 38
  • 船花器の扱ひ方 / 38
  • 廣口、盥、馬盥の扱ひ方 / 41
  • 花台薄板の扱ひ方 / 43
  • 垂撥の扱ひ方 / 44
  • 掛花器の扱ひ方 / 44
  • 曲花器の扱ひ方 / 45
  • 當流花の挿方心得 / 46
  • 曲り花の入方 / 46
  • 夜の花の入方 / 47
  • 茶室の花の入方 / 47
  • 新居の花の入方 / 48
  • 移轉の花の入方 / 49
  • 元日の花の入方 / 49
  • 二日の花の入方 / 50
  • 三日の花の入方 / 50
  • 五節句の花の入方 / 51
  • 冬至の花の入方 / 55
  • 婚禮の花の入方 / 56
  • 追善の花の入方 / 58
  • 當流枝、葉の禁忌の心得 / 58
  • 當流花の禁忌の心得 / 70
  • 當流花器の次第 / 75
  • 當流花器種類圖解 / 76
  • 當流客席飾道具の次第 / 90
  • 當流四季草木の活方圖解 / 91
  • 桃の活方心得 / 100
  • 猫柳の活方心得 / 101
  • 櫻の活方心得 / 102
  • 牡丹の活方心得 / 106
  • 芍藥の活方心得 / 109
  • 菊の活方心得 / 110
  • 馬蘭の活方心得 / 114
  • 馬蘭會釋の活方心得 / 121
  • 紅葉の活方心得 / 122
  • 女郎花の活方心得 / 124
  • 金雀花の活方心得 / 125
  • 百合花の活方心得 / 127
  • 山洲の活方心得 / 128
  • 杜若の活方心得 / 128
  • 杜若株分の活方心得 / 133
  • 萬年青の活方心得 / 134
  • 紫苑の活方心得 / 136
  • 桔梗の活方心得 / 136
  • 河骨の活方心得 / 138
  • 太藺と河骨の活方心得 / 139
  • 椿の活方心得 / 140
  • 一輪一葉の活方心得 / 141
  • 水仙の活方心得 / 141
  • 玉簪花の活方心得 / 148
  • 松の活方心得 / 149
  • 相生松両瓶の活方心得 / 151
  • 松竹梅の活方心得 / 152
  • 一重切の活方心得 / 154
  • 二重切の活方心得 / 155
  • 朝顔の活方心得 / 156
  • 芭蕉の活方心得 / 157
  • 蓮の活方心得 / 158
  • 横掛の活方心得 / 159
  • 向掛の活方心得 / 160
  • 實物の活方心得 / 161
  • 葉物の活方心得 / 161
  • 蔓物の活方心得 / 162
  • 献花,祝賀に嫌忌すべき草花 / 164
  • 生花,死花並に殘花の解 / 165
  • 復り花の解 / 166
  • 四季花器の用捨の差別 / 167
  • 當流四季草木の養ひ方秘傳 / 168
  • 四季と眞行草の關係 / 169
  • 眞の時候の養ひ方 / 171
  • 行の時候の養ひ方 / 173
  • 草の時候の養ひ方 / 174
  • 當流四季草木の水揚の秘傳 / 176
  • 四季草木の活方秘傳 / 211
  • 花所望の心得 / 218
  • 花拜見の心得 / 223
  • 花を人に贈る心得 / 225
  • 床の名稱 / 227
  • 附録 盛花の挿れ方心得 / 230

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 池の坊生花入門
著作者等 富貴庵 旭亭
書名ヨミ イケノボウ イケバナ ニュウモン
書名別名 Ikenobo ikebana nyumon
出版元 天泉社
刊行年月 昭和15
ページ数 278p
大きさ 19cm
NCID BA49698088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44047561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想