動物学教室

東京大学理学部動物学教室 編

[目次]

  • 目次
  • 硏究室の窓から-序に代えて- / 1
  • 鳥の生活-ハトを中心として / 1
  • ハトの夫婦
  • 卵と乳の話
  • 拔け毛のこと
  • ハトのいろ[イロ]の性質
  • 動物知識の泉 / 40
  • 動物のからだはどのようにしてできるか / 41
  • 池のカエル
  • 卵は一つの細胞である
  • 卵の細胞はどのようにしてふえるか
  • 陷入の話
  • どうやつてからだができるか
  • 動物知識の泉 / 73
  • 再生の話 / 75
  • からだの一部を失うとどうなるか
  • 再生のいろ[イロ]
  • 下等な動物に見られる再生
  • どのようにして再生するだろうか
  • なぜこのような研究をするのだろう
  • 畸形の話 / 117
  • シャムのふたご
  • 畸形とはどういうものか
  • 畸形研究の歷史
  • 畸形はどうしてできるか
  • 畸形の研究と私たち
  • 動物知識の泉 / 146
  • 雌と雄の話 / 147
  • 形の變つた雌と雄
  • 雌雄が途中で變る話
  • 雌と雄はどうしてきまるか
  • 寄生虫の話 / 181
  • 寄生虫とはどのようなものか
  • 寄生虫のいろ[イロ]な生活
  • 寄生虫によつておきる病氣
  • 寄生虫の研究と私たち
  • 動物知識の泉 / 210
  • 昆虫の世界 / 211
  • 昆虫とは
  • 昆虫のからだ
  • 昆虫のふえ方
  • 昆虫はいろ[イロ]と姿を變える
  • 昆虫の生活と私たち
  • 動物學こぼれ話 / 245
  • ミツバチの話
  • 魚さま[ザマ]
  • その他の面白い話
  • 動物知識の泉 / 262

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 動物学教室
著作者等 東京大学理学部
東京大学理学部動物学教室
書名ヨミ ドウブツガク キョウシツ
書名別名 Dobutsugaku kyoshitsu
出版元 講談社
刊行年月 昭和25
ページ数 262p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
45013307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想