近代日本の文学史

伊藤整 著

[目次]

  • 目次
  • 序文 / 3
  • 第一章 明治以前の社会と文学 / 9
  • 第二章 明治初期の学問と文学 / 19
  • 第三章 外来文化と新聞雑誌の誕生 / 29
  • 第四章 新聞の発達と文学 / 46
  • 第五章 新文学の開拓者 / 55
  • 第六章 硯友社とその周囲 / 73
  • 第七章 新しい作家と詩人たち / 90
  • 第八章 自然主義の発生 / 111
  • 第九章 明治末期の思想と文学 / 144
  • 第十章 大正初期の詩と小説 / 169
  • 第十一章 大正後期の変動 / 195
  • 第十二章 昭和初年代の激動期 / 216
  • 第十三章 近代文学の結実 / 254
  • 第十四章 昭和作家の成熟 / 272
  • 第十五章 昭和期の詩人その他 / 294
  • 第十六章 戦後初期の文学 / 314
  • あとがき / 350
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代日本の文学史
著作者等 伊藤 整
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ ブンガクシ
書名別名 Kindai nihon no bungakushi
シリーズ名 カッパ・ブックス
出版元 光文社
刊行年月 1958
ページ数 351p
大きさ 18cm
NCID BN04909546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58012507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想