月賦販売契約に関する研究

吉田作穂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序論
  • 第一節 月賦販賣の意義 / 1
  • 第二節 月賦販賣の沿革 / 3
  • 第一項 月賦販賣の發生原因 / 3
  • 第二項 北米合衆國に於ける月賦販賣の發達 / 5
  • 第三項 我國に於ける月賦販賣の發達 / 12
  • 第三節 月賦販賣の經濟的利害 / 14
  • 第一項 月賦販賣の利益 / 15
  • 第二項 月賦販賣の弊害 / 17
  • 第四節 我國に於ける月賦販賣の現狀竝將來 / 20
  • 第二章 我國現行法上に於ける月賦販賣契約 / 29
  • 第一節 月賦販賣契約自體の法律關係 / 29
  • 第一項 月賦販賣契約の槪念 / 29
  • 第二項 割賦拂賣買の性質竝效力 / 31
  • 第三項 買取賃貸借 / 45
  • 第二節 月賦販賣契約に附隨する約款の效力 / 51
  • 第一項 失權約款又は解除約款 / 52
  • 第二項 履行約款又は期限喪失約款 / 53
  • 第三項 擔保責任免除約款 / 55
  • 第四項 管轄約款 / 56
  • 第五項 違約金約款 / 57
  • 第六項 契約費用、運搬料公租、公課負擔の約款 / 58
  • 第三節 所有權留保約款 / 59
  • 第一項 所有權留保の沿革 / 60
  • 第二項 各國法制に於ける所有權留保 / 62
  • 第三項 所有權留保の意義及性質 / 72
  • 第四項 所有權留保の目的物 / 74
  • 第五項 所有權留保の效力 / 77
  • 第六項 所有權留保の消滅 / 82
  • 第三章 月賦販賣契約に關する立法例 / 88
  • 第一節 總論 / 88
  • 第二節 日本及中華民國 / 96
  • 第一項 日本 / 96
  • 第二項 中華民國 / 101
  • 第三節 歐洲大陸諸國 / 102
  • 第一項 獨逸、附墺太利 / 102
  • 第二項 佛蘭西 / 119
  • 第三項 瑞西 / 121
  • 第四項 北歐三國 / 124
  • 第五項 伊太利 / 128
  • 第四節 英吉利本國其の屬領及北米合衆國 / 130
  • 第一項 英吉利本國、其の屬領 / 130
  • 第二項 北米合衆國 / 145
  • 第五節 獨逸及佛蘭西に於ける立法上の提案 / 156
  • 第一項 獨逸に於ける提案 / 156
  • 第二項 佛蘭西に於ける提案 / 175
  • 第四章 結論 / 181
  • 第一節 月賦販賣の批判 / 181
  • 第二節 月賦販賣契約の立法論 / 190
  • 附錄
  • 第一 各國立法例條文 / 194
  • 第二 我國に於ける月賦販賣契約書

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 月賦販売契約に関する研究
著作者等 司法省調査部
吉田 作穂
書名ヨミ ゲップ ハンバイ ケイヤク ニ カンスル ケンキュウ
シリーズ名 司法研究報告書 ; 第28輯 14
出版元 司法省調査部
刊行年月 1940.3
ページ数 285p
大きさ 21cm
NCID BA30011371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88090340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想