志のぶ草

宮腰千葉太 述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 母 / (1)
  • 一、母は神の創造し給へる審美の姿である
  • 二、理想の母
  • 第二篇 我が父・母を憶ふ / (19)
  • 一、父・母の略歷
  • 二、父・母への印象
  • 一、母は神の創造し給へる審美の姿である / (1)
  • 二、理想の母 / (6)
  • 1 母は母性愛に生きねばならぬ
  • 2 母は母性愛に生きると共に、子供の伴侶となつて子供の個性を尊重せねばならぬ
  • 3 母は信念を持たねばならぬ
  • 4 母は知識を養はねばならぬ
  • 5 母は子供に純潔の德を訓へねばならぬ
  • 6 母は子に孝行を强ひてはいけない
  • 7 母は偉大なる抱擁力を持たねばならぬ
  • 8 母は家庭を己が城とせねばならぬ
  • 9 母は常に明朗且つ快活であらねばならぬ
  • 10 母は强く正しく生きねばならぬ
  • 我が父・母を憶ふ
  • 一、父の略歷
  • 二、母の略歷
  • 三、社會奉仕に終始せる我が父・母への印象

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 志のぶ草
著作者等 宮腰 千葉太
書名ヨミ シノブグサ
出版元 宮腰千葉太
刊行年月 [1940]
ページ数 52p
大きさ 19cm
全国書誌番号
20667419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想