世紀の英雄松岡洋右

萩原新生 著

[目次]

  • 標題
  • 目次 / 2p
  • 序文 / 1p
  • 口繪
  • 一、景勝の地、偉人を生む / 9p
  • 二、勤王の血をひく / 13p
  • 三、餓鬼大將 / 17p
  • 四、少年時代の逸話 / 21p
  • 五、始めて見る處女林 / 26p
  • 六、天使のやうな女性 / 30p
  • 七、螢雪の功成る / 36p
  • 八、霞ケ關生活に入る / 40p
  • 九、松岡一流の腹藝 / 45p
  • 十、滿鐵の改革 / 49p
  • 十一、口も八丁手も八丁 / 54p
  • 十二、洞察力の鋭さ / 57p
  • 十三、山縣老公と靑年松岡 / 63p
  • 十四、國民外交を叫ぶ / 67p
  • 十五、滿蒙は日本の生命線 / 71p
  • 十六、防長精神即、日本精神 / 76p
  • 十七、全權の出發と孝心の一端 / 80p
  • 十八、感激の電波 / 85p
  • 十九、氣魄で押す / 88p
  • 二十、滿塲を魅了した大雄辯 / 95p
  • 二十一、レマン湖の白鷗 / 99p
  • 二十二、懷しき女性との邂逅 / 103p
  • 二十三、全權歸朝の日 / 108p
  • 二十四、政友會脫黨 / 114p
  • 二十五、政黨解消聯盟 / 120p
  • 二十六、斃れて後已む / 124p
  • 二十七、滿鐵總裁となる迄 / 130p
  • 二十八、曠野の先驅者への言葉 / 135p
  • 二十九、外相として登塲す / 141p
  • 三十、第二の父河邊翁 / 147p
  • 三十一、對ソ外交の刷新 / 151p
  • 三十二、故田中男と松岡さん / 156p
  • 三十三、黑衣の乙女部隊 / 163p
  • 三十四、二千六百一年の新春 / 166p
  • 三十五、外相の議會演說要旨 / 169p
  • 三十六、タイ、佛印講和 / 176p
  • 三十七、ヨーロツパへの旅へ / 180p
  • 三十八、晴れの歸朝 / 188p
  • 三十九、更に誓はん一億一心 / 190p
  • 四十、氣魄と信念の力 / 196p
  • 四十一、世界の英雄と握手 / 207p
  • 四十二、獨伊の大歡迎 / 212p
  • 四十三、天皇政治の神髓 / 226p
  • 四十四、餘滴、一大警鐘 / 235p
  • 四十五、條約の世界的反響 / 252p
  • 四十六、本然に生きよ / 269p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世紀の英雄松岡洋右
著作者等 萩原 新生
書名ヨミ セイキ ノ エイユウ マツオカ ヨウスケ
出版元 牧書房
刊行年月 昭和16 4版
版表示 増補改訂版
ページ数 273p 肖像
大きさ 18cm
NCID BA58480142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46006326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想