わが明日,昨日となれる国

ユリウス・フーチク 著 ; 木葉蓮子 訳

[目次]

  • ユリウス・フーチク
  • わが明日、昨日となれる國
  • 目次
  • まえがき / 1
  • 不滅の名・テ・スパトプルク / 2
  • 無限の愛情・エル・クズネツオフ / 6
  • ソヴエトの同志へ・ユリウス・フーチク / 17
  • われわれは國境と法律を破る / 30
  • 眼を開いて / 38
  • おでころんの小壜 / 46
  • 船台上の『アブハジヤ』 / 62
  • 休日 / 72
  • アメリカは理解しない / 81
  • 英雄と英雄主義について / 92
  • モスクワで赤軍の徵兵はじまる / 103
  • ソヴエトは報吿する / 109
  • イ・ヴェ・バヴロフの柩に向って / 120
  • レニングラードの春 / 125
  • 蝗と宗敎 / 132
  • ヌリニサ・グリヤム驢馬でゆく / 146
  • ピヤンジ河畔の夕暮 / 150
  • ボブノフ大佐の月蝕の話 / 163
  • さようなら、ソ同盟! / 178
  • 附 最大の困難・ベ・スハレフ / 182
  • 附 フーチク略傳・グスタ・フーチコワ / 199

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 わが明日,昨日となれる国
著作者等 Fučík, Julius
木葉 蓮子
ユリウス・フーチク
書名ヨミ ワガ アス キノウ ト ナレル クニ
出版元 須田書店
刊行年月 1954
ページ数 236p 図版
大きさ 19cm
NCID BB12935820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54002551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想