日本金融制度発達の研究

栗栖赳夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 3
  • 第一章 出擧の制度(救濟的農民金融) / 7
  • 一 大賽令に於ける出擧の制度 / 7
  • 二 奈良平安兩朝に於ける出擧の弊 / 12
  • 三 出擧の利息制限 / 18
  • 四 出擧の擔保其の他に關する取締 / 21
  • 第二章 質及抵當の制度 / 25
  • 一 奈良朝及平安朝に於ける質制度 / 25
  • 二 鎌倉時代の質屋 / 30
  • 三 鎌倉時代の貸上 / 34
  • 四 鎌倉時代に於ける武家領の質入(附、見質及入質) / 36
  • 五 室町時代の質屋 / 48
  • 六 室町時代に於ける土地殊に武家領の質入 / 57
  • 七 室町時代に於ける權利質の發生 / 65
  • 八 江戶時代に於ける質屋 / 70
  • 九 江戶時代に於ける土地質 / 97
  • 一〇 江戶時代に於ける土地抵當 / 106
  • 一一 江戶時代に於ける家質 / 108
  • 一二 江戶時代に於ける家屋抵當 / 115
  • 一三 江戶時代に於ける動產抵當 / 117
  • 一四 江戶時代に於ける諸株の質入 / 119
  • 第三章 無盡又は賴母子の制度 / 129
  • 一 無盡と賴母子 / 129
  • 二 無盡及賴母子の語義 / 131
  • 三 無盡又は賴母子の起源 / 133
  • 四 室町時代に於ける無盡 / 135
  • 五 江戶時代に於ける無盡 / 137
  • 第四章 兩替商の硏究 / 146
  • 一 兩替商の起源及發達 / 146
  • 二 大阪の兩替商 / 148
  • 三 江戶の兩替商 / 155
  • 四 兩替業務 / 160
  • 第五章 札差商の硏究 / 184
  • 一 札差商の起源及仲間 / 184
  • 二 札差業務 / 192
  • 第六章 銀行 / 199
  • 一 普通銀行 / 199
  • 二 貯蓄銀行 / 201
  • 三 特殊銀行 / 205
  • 第七章 信託會社 / 212
  • 一 一般信託會社 / 212
  • 二 擔保附社債信託會社 / 216

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本金融制度発達の研究
著作者等 栗栖 赳夫
書名ヨミ ニホン キンユウ セイド ハッタツ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kin'yu seido hattatsu no kenkyu
出版元 啓明社
刊行年月 昭和4
ページ数 218p
大きさ 22cm
NCID BN14147330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47014190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想