独逸農業史 : 十九世紀

ゴルツ 著 ; 山岡亮一 訳

原タイトル: Geschichte der deutschen Landwirtschaft

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 十九世紀前半に於ける農業改革 / 1
  • 一 農學の官房學よりの分離と獨立科學への向上 / 1
  • A アルブレヒト・テーヤ / 1
  • B テーヤの同時代人と直接の後繼者 / 50
  • C 國民經濟學の農學に及ぼせる影響 / 96
  • D 自然科學の農學に及ぼせる影響 / 126
  • E 農業敎育機關の設立とその發展 / 135
  • 二 農業法制の改革 / 149
  • 三 農民人口内部に於ける變化竝びに新構成 / 184
  • A 大土地所有者 / 184
  • B 農民 / 198
  • C 農業勞働者 / 212
  • D 農會 / 236
  • 四 農業經營の改善 / 243
  • A 經營方式の變形 / 243
  • B 農耕、畜產、竝びに副業に於ける經營技術的處理の變形 / 267
  • C 變形が農業收益に及ぼせる影響 / 286
  • 第二章 自然科學の主要影響下に於ける農業のその後の發展(一八五〇年-一八八〇年) / 311
  • 一 科學の發展 / 311
  • A ユストゥス・リービッヒと自然科學 / 311
  • B 農學、農業敎育機關と實驗所 / 338
  • α 農學 / 338
  • β 農業敎育機關、及び實驗所 / 356
  • 二 農業經營 / 368
  • 三 農業人口と、農業人口の國家及び他の社會階級に對する關係 / 396
  • A 農業人口の個々の集團 / 396
  • B 農會、農村產業組合及び農業保險制度 / 415
  • C 他の社會階級及び國家に對する關係 / 428
  • 附錄
  • 十九世紀の末葉にドイツ農業を襲つた恐慌、その原因とその性格 / 437

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 独逸農業史 : 十九世紀
著作者等 Goltz, Theodor Alexander Ludwig Georg, Freiherr von der
山岡 亮一
ゴルツ
書名ヨミ ドイツ ノウギョウシ : 19セイキ
書名別名 Geschichte der deutschen Landwirtschaft
出版元 有斐閣
刊行年月 昭13
ページ数 464p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47035092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想