忠孝之研究

平野春江 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 敎育勅語 / 2
  • 第一節 勅語詔勅詔書ノ別國體ト政體トノ差異 / 2
  • 第二節 國體の精華は忠孝なり / 6
  • 第三節 日本國民生活は忠孝なり / 7
  • 第四節 大和民族發展の原動力は忠孝なり / 8
  • 第五節 我忠孝と現代思想 / 10
  • 第六節 我忠孝と現代敎育 / 14
  • 第二章 國體の眞義 / 18
  • 第一節 總說 / 18
  • 第二節 皇道 / 20
  • 第三節 王道・覇道 / 33
  • 第四節 日本精神 / 42
  • 第三章 孝の發達史 / 51
  • 第一節 總說 / 51
  • 第二節 易經に見る孝 / 64
  • 第三節 論語に見る孝 / 81
  • 第四節 孝經に見る孝 / 111
  • 第五節 孟子に見る孝 / 180
  • 第四章 孝の解釋 / 220
  • 第一節 孝の發生始源 / 220
  • 第二節 孝の本質 / 244
  • 第三節 民族による孝の差異 / 292
  • 第五章 民族の發展 / 312
  • 第六章 忠の發達史 / 348
  • 第一節 忠孝思想の基調 / 348
  • 第七章 忠の解釋 / 360
  • 第一節 總說 / 360
  • 第二節 我大和民族の忠と孔子思想の忠 / 363
  • 第三節 大和民族の忠 / 366
  • 第八章 忠の本質 / 368
  • 第一節 忠の根柢 / 368
  • 第二節 忠孝一致 / 370
  • 第三節 忠と孝との比較 / 372
  • 第四節 封建時代の忠と現代の忠 / 375
  • 第五節 忠實際化の要旨 / 376
  • 第九章 忠孝の實踐 / 379
  • 第一節 總說 / 379
  • 一 忠孝の道德 / 379
  • 二 忠孝の道德生活 / 380
  • 三 忠孝の信念による精進生活 / 381
  • 第二節 家族生活に於ける實踐 / 382
  • 一 家族の團體生活 / 382
  • 二 家と家族生活 / 388
  • 三 孝の實際化の三大要旨 / 391
  • 第三節 學校生活に於ける實踐 / 395
  • 一 總說 / 395
  • 二 國體と學校 / 396
  • 三 學校は忠涵養に最上無二の施設 / 398
  • 四 忠孝は宗敎意識の發露を基調とす / 402
  • 五 忠孝主義の實際敎育 / 403
  • 六 忠孝主義團體生活の學校經營 / 407

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 忠孝之研究
著作者等 平野 春江
書名ヨミ チュウコウ ノ ケンキュウ
出版元 同文書院
刊行年月 昭11
ページ数 408p
大きさ 23cm
NCID BN07073471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46064313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想