海の労働者  前篇

ビクトル・ユウゴオ 著 ; 和田顕太郎 訳

原タイトル: Les travailleurs de la mer

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 英佛海峽群島
  • 一 昔の大變動 / 12
  • 二 ゲルンジー / 13
  • 三 ゲルンジーの續き / 15
  • 四 草 / 17
  • 五 海の危險 / 19
  • 六 岩 / 22
  • 七 まじり合つた風景と大洋 / 25
  • 八 サン・ピエル・ポル / 28
  • 九 ジャージー、オーリニー、サーク / 35
  • 十 歷史、傳說、宗敎 / 37
  • 十一 昔の巢窟と昔の聖者 / 41
  • 十二 地方的特色 / 45
  • 十三 群島に於ける文明の業績 / 48
  • 十四 ほかの特色 / 50
  • 十五 上古,古物、習慣、法律、風俗 / 56
  • 十六 特色の續き / 58
  • 十七 兩極端の兩立し得ること / 62
  • 十八 かくれ家 / 67
  • 十九 / 71
  • 二十 食ひ荒らす人間 / 72
  • 二十一 岩石の壤し手たちの威力 / 76
  • 二十二 群島住民の善良さ / 78
  • 海の勞働者(前篇)
  • 第一部 クリュバンさん
  • 第一卷 惡い評判が出て來た原因 / 86
  • 一 白い頁に書かれた一語 / 86
  • 二 ル・ビュ・ド・ラ・リュー / 88
  • 三 『やがてお前が結婚する時、お前の妻のために』 / 94
  • 四 不人氣 / 99
  • 五 ヂリアットのまたほかの疑はしい事ども / 112
  • 六 「腹」船 / 117
  • 七 幻想を抱く人が化物屋敷の住人 / 124
  • 八 ギルド・ホルム・ウルの椅子 / 128
  • 第二卷 ルティエリー旦那 / 132
  • 一 動搖した生涯と落着いた良心 / 132
  • 二 彼の持つてゐた一つの趣味 / 135
  • 三 海の古語 / 137
  • 四 人はその愛するものがその弱點だ / 140
  • 第三卷 デュランドとデリュシェット / 143
  • 一 囀りと煙 / 143
  • 二 ユートピアの永遠の物語 / 147
  • 三 ランテーヌ / 150
  • 四 ユートピア物語の續き / 155
  • 五 惡魔船 / 157
  • 六 光榮に向つて進むルティエリー / 163
  • 六 同じ名づけ親と同じ守護神 / 166
  • 八 歌曲ボンニーダンディー / 169
  • 九 ランテーヌを看破した男 / 174
  • 十 遠洋航海の話 / 176
  • 十一 まだきまらない良人に關する一瞥 / 179
  • 十二 ルティエリーの性格の一つの例外 / 181
  • 十三 無頓着は優雅の一部分をなす / 188
  • 第四卷 風笛 / 191
  • 一 曙の最初の赤らみか、火事の最初の火か / 191
  • 二 未知の世界へ一步一步はいること / 194
  • 三 歌曲ボンニー・ダンディーはその反響を丘に見出だす / 198
  • 四 叔父さんと後見人さん、このお二人はむつつりやさん、このお二人にかゝつては、小夜曲も夜半のはか騷ぎだ。 / 200
  • 五 當然の成功は常に憎まれる / 203
  • 六 難船した人逹は運よくもスループ船に出逢つた / 204
  • 七 ぶら[ブラ]步きのこの人は運よくもこの漁夫に發見された / 207
  • 第五卷 レヴォルヴァー / 213
  • 一 放宿ジャン屋の會話 / 213
  • 二 クリュバンが誰かを見掛ける / 222
  • 三 クリュバンは持つて行つたきりで、持つて歸らない / 227
  • 四 プランモン / 231
  • 五 鳥の巢採り / 241
  • 六 ジャクルサルド屋 / 259
  • 七 夜の買手たちと闇の賣手 / 268
  • 八 赤い球と黑い球とのカランボラーヂュ / 275
  • 九 海の彼方からの手紙を待つたり恐れたりする人々には役立つ情報 / 290
  • 第六卷 醉つた舵手と酒を飮まない船長 / 298
  • 一 ドゥーヴル岩 / 298
  • 二 思ひ掛けない上等ブランデー / 302
  • 三 中斷された談話 / 307
  • 四 クリュバン船長があらゆる技能をひろげて見せる處 / 321
  • 五 クリュバンは感嘆の極致に逹す / 331
  • 六 明るくなつた深渊の内部 / 338
  • 七 意外な故隙 / 351
  • 第七卷 書物に質問することの輕率さ / 358
  • 一 懸崖深谷の底の眞珠 / 358
  • 二 西海岸での驚愕の數々 / 370
  • 三 聖書を試みるなかれ / 376

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海の労働者
著作者等 Hugo, Victor
和田 顕太郎
ビクトル・ユウゴオ
書名ヨミ ウミ ノ ロウドウシャ
書名別名 Les travailleurs de la mer
シリーズ名 世界名作文庫 ; 第164-165
巻冊次 前篇
出版元 春陽堂
刊行年月 昭和8
ページ数 2冊
大きさ 17cm
NCID BB01877471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47031970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想