宗教哲学史

オットー・プフライデラー 著 ; 伊達保美 訳

原タイトル: Geschichte der Religionsphilosophie

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 1
  • 第一編 批判的宗敎哲學 / 36
  • 第一章 ベネディクト・スピノーザ / 36
  • 第二章 ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ / 79
  • 第三章 クリスティアン・ヴォルフと啓蒙思潮 / 110
  • 第四章 イギリス理神論 / 127
  • 第五章 ゴットホルト・エフライム・レッシング / 156
  • 第六章 イムマヌエル・カント / 171
  • 第二編 直觀的宗敎哲學 / 229
  • 第一章 ヨハン・ゲォルク・ハーマン / 229
  • 第二章 ヨハン・ゴットフリート・ヘルダー / 237
  • 第三章 フリードリッヒ・ハインリッヒ・ヤコービ / 263
  • 第四章 ヴォルフガング・フォン・ゲーテ / 272
  • 第五章 ノワ゛ーリスと浪漫主義 / 304
  • 第三編 思辨的宗敎哲學 / 322
  • 第一章 ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ / 322
  • 第二章 フリードリッヒ・ダニエル・エルンスト・シュライエルマッヘル / 354
  • 第三章 フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ヨゼフ・シェリング / 399
  • 第四章 フランツ・フォン・バアダー / 433
  • 第五章 カール・クリスティアン・フリードリッヒ・クラウゼ / 452
  • 第六章 ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリッヒ・ヘーゲル / 487
  • 第四編 現代宗敎哲學の諸傾向 / 530
  • (A) ドイツに於けるその發展 / 530
  • 第一章 人間主義と自然主義 / 532
  • 第二章 半カント派及び新カント派の宗敎哲學 / 555
  • 第三章 ヘルバルト派の宗敎哲學 / 591
  • 第四章 ショーペンハウエル派の宗敎哲學 / 607
  • 第五章 後期ヘーゲル派の思辨 / 646
  • (B) イングランド及びスコットランドに於ける宗敎哲學の發展 / 694
  • (C) フランスに於ケル宗敎哲學 / 765
  • (D) イタリーに於ける宗敎哲學 / 786
  • (E) ニイダーランドに於ける宗敎哲學 / 803
  • (F) スカンディナヰ゛アに於ける宗敎哲學 / 814
  • (G) 北アメリカに於ける宗敎哲學 / 832
  • 索引 / 843

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宗教哲学史
著作者等 Pfleiderer, Otto
伊達 保美
オットー・プフライデラー
書名ヨミ シュウキョウ テツガクシ
書名別名 Geschichte der Religionsphilosophie

Shukyo tetsugakushi
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 昭和3
ページ数 861p
大きさ 22cm
NCID BN09930266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47030507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想