今古奇観 : 明代短編小説選集  5

抱甕老人 編 ; 駒田信二, 立間祥介 訳

[目次]

  • 目次
  • 第三十三話 唐解元 世を玩いて奇を出だすこと / 3
  • 第三十四話 女秀才 花を移して木を接ぐこと / 25
  • 第三十五話 王嬌鸞 百年に長恨けること / 75
  • 第三十六話 十三郎 五歳にして宮中へ上ること / 112
  • 第三十七話 崔俊臣 幸運にも芙蓉の衝立に出会うこと / 144
  • 第三十八話 趙県君 喬って蜜柑を贈ること / 174
  • 第三十九話 妙術を誇して 丹客 金を提ること / 212
  • 第四十話 銭多きに逞せて 白丁 帯を横にすること / 242
  • 解説 / 271

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今古奇観 : 明代短編小説選集
著作者等 抱甕老人
立間 祥介
駒田 信二
抱甕老人 明代
書名ヨミ キンコ キカン
シリーズ名 東洋文庫 ; 266
巻冊次 5
出版元 平凡社
刊行年月 1975
ページ数 290p
大きさ 18cm
全国書誌番号
75026612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想