文芸評論集  第1輯(昭和5年版)

文芸家協会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 谷川氏のマルクス主義文學理論の批判の批判 靑野季吉 / 3
  • 個と全の理論 石丸梧平 / 17
  • 文藝批評の座標について 大宅壯一 / 35
  • 文士洋行無用論 大宅壯一 / 53
  • 藝術的價値-社會的價値 勝本淸一郞 / 71
  • 藝術運動に於ける前衞性と大衆性 勝本淸一郞 / 89
  • 大地に立つ生活の意義 加藤一夫 / 109
  • 都會文明を排す 加藤一夫 / 118
  • プロレタリア文學に於ける文明の問題 加藤一夫 / 128
  • 新藝術形式の探求へ 藏原惟人 / 137
  • 現代口語文の缺點について 谷崎潤一郞 / 165
  • 鼻歌による形式主義理論の一面 中河興一 / 197
  • 批評の活躍と文學の新機運に對する期待 中村武羅夫 / 217
  • 左傾の意義 中村武羅夫 / 224
  • 三つの作品について 中村武羅夫 / 230
  • 斷截美學の一提言 新居格 / 237
  • 革命と文學 昇曙夢 / 247
  • 歌舞伎とプロレタリアート 林房雄 / 261
  • 藝術論に於ける未解決の根本問題 平林初之輔 / 273
  • 現代文藝批評の諸傾向 宮島新三郞 / 287
  • 文學と共同製作 山田淸三郞 / 315
  • 文學的實體について 橫光利一 / 323
  • 晚年のトルストイ夫妻の關係 米川正夫 / 329

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文芸評論集
著作者等 文芸家協会
書名ヨミ ブンゲイ ヒョウロンシュウ
巻冊次 第1輯(昭和5年版)
出版元 新潮社
刊行年月 昭和5
ページ数 341p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47019275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想