国文学襍説

藤田徳太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總說
  • 口誦傳承の文學 / 3
  • 小說發達の一考察 / 10
  • 古代小說史 / 28
  • -物語文學史-
  • 一 古代小說の意義 / 28
  • 二 源氏物語以前 / 31
  • 三 源氏物語 / 37
  • 四 源氏物語以後 / 43
  • 五 堤中納言物語 / 51
  • 六 鎌倉時代の物語 / 52
  • 七 お伽草子、假名草子 / 55
  • 八 近世の擬古物語 / 56
  • 九 結語 / 58
  • 上代文學
  • 萬葉集に現れたる上代思想 / 61
  • 上篇 日本思想 / 61
  • 一 自然觀 / 62
  • 二 戀愛觀 / 69
  • 三 國家觀 / 86
  • 四 宗敎思想 / 89
  • 五 藝術觀 / 96
  • 六 人生觀 / 101
  • 下篇 外來思想 / 108
  • 一 佛敎思想 / 110
  • 二 老莊思想 / 119
  • 三 儒敎思想 / 125
  • 四 結語 / 128
  • 懷風藻序文註釋 / 130
  • 第一段 / 130
  • 第二段 / 136
  • 第三段 / 143
  • 中古文學
  • 叡智の光 / 149
  • -平安朝文學の一面的觀察-
  • 平安朝物語文學槪說 / 170
  • 古今集の硏究に就いて / 196
  • 一 諸本 / 196
  • 二 成立 / 206
  • 三 撰定 / 215
  • 四 作品 / 222
  • 中世文學
  • 中世文學の一觀點 / 229
  • 中世物語の特性 / 239
  • -七夕物語に就いて-
  • 源氏大鏡と三帖源氏と十二帖源氏と源氏淺聞抄 / 248
  • 源氏大鏡 / 248
  • 三帖源氏 / 250
  • 異本源氏大鏡 / 254
  • 十二帖源氏袖鏡 / 256
  • 源氏淺聞抄 / 263
  • 源氏無外題 / 265
  • 源氏の物語のおこり / 267
  • 切支丹文學の事 / 269
  • 近世文學
  • 近世雅文槪說 / 277
  • 近松と西鶴 / 293
  • 近松の曾我物に就いて / 305
  • 俳諧源氏と田舍源氏 / 323
  • 西行と良寛 / 359
  • -附り、歌人花街に遊ぶ事-
  • 妙々奇談 / 367
  • 妙々奇談餘言(森銑三) / 390
  • 明治初期文學斷片 / 400

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国文学襍説
著作者等 藤田 徳太郎
書名ヨミ コクブンガク ザッセツ
出版元 六文館
刊行年月 昭和7
ページ数 406p
大きさ 22cm
NCID BN1132672X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46088425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想