日本古代社会史の研究

川上多助 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 部の研究 / 3
  • 一 氏姓制度の概要 / 3
  • 二 部の意義 / 7
  • 三 部の編成 / 10
  • 四 部の起源 / 14
  • 五 部の記念的性質 / 16
  • 六 部の職業的性質 / 23
  • 七 公民の解釋 / 39
  • 二 部の分化 / 59
  • 一 公民 / 59
  • 二 品部、雜戸 / 79
  • 三 品部雜戸の解放 / 111
  • 三 古代賤民制に就いての一考察 / 119
  • 一 律令の賤民制 / 119
  • 二 上古の賤民 / 124
  • 三 律令の賤民解放制 / 134
  • 四 賤民解放の趨勢 / 141
  • 四 古代戸籍考 / 151
  • 一 上古の戸籍 / 151
  • 二 大化の改新と戸籍制度 / 156
  • 三 律令の戸制 / 162
  • 四 奈良時代の戸籍 / 169
  • 五 平安時代の戸籍 / 187
  • 五 王朝時代の浪人に就いて / 201
  • 一 浪人の意義 / 201
  • 二 浪人發生の原因 / 202
  • (一) 班田收授法の衰頽 / 205
  • 租税課役制度の缺陷 / 224
  • 三 浪人に對する政策 / 246
  • (一) 律令の浪人法 / 246
  • (二) 檢括と編附 / 250
  • (三) 移住の制限と奬勵 / 255
  • (四) 課役の特例 / 261
  • 四 結語 / 264
  • 六 尾張國解文に就きて / 269
  • 七 莊園の起源 / 293
  • 一 莊の原義 / 293
  • 二 奈良時代の莊園 / 296
  • 三 不輸の特典 / 300
  • 四 不入の特典 / 309
  • 八 平安朝の莊園整理策 / 313
  • 一 莊園の特典 / 313
  • 二 延喜の莊園整理 / 335
  • 三 藤原氏の專政と莊園の整理 / 343
  • 四 延久の莊園整理 / 353
  • 五 新立莊園整理方針の確立 / 366
  • 六 莊園新立の概觀 / 370
  • 七 國司本所間の紛爭 / 386
  • 八 保元の莊園整理 / 400
  • 九 武士の勃興 / 415
  • 一 兵制の變遷 / 415
  • 二 武士の起源 / 429
  • 三 源氏の興起 / 452
  • 四 士道の錬磨 / 474
  • 一〇 都市としての鎌倉 / 481
  • 一 緒言 / 481
  • 二 開府以前の鎌倉 / 482
  • 三 人口に關する考察 / 485
  • 四 市政に關する考察 / 492

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本古代社会史の研究
著作者等 川上 多助
書名ヨミ ニホン コダイ シャカイシ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kodai shakaishi no kenkyu
出版元 河出書房
刊行年月 1948
版表示 再版
ページ数 500p
大きさ 21cm
NCID BA64048689
BN0498924X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48012828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想