政治思想史概説  第1

原田鋼 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 ギリシヤ都市國家と倫理的政治思想 / 1
  • 第一章 都市國家の特質 / 1
  • 第二章 ギリシヤ政治思想の一般的性格 / 10
  • 第三章 主なる思想家 / 24
  • 第一節 ソフィストとソクラテス / 25
  • (i) ソフィストに於ける政治思想 / 25
  • (ii) ソクラテスに於ける政治思想 / 30
  • 第二節 プラトン / 35
  • 第三節 アリストテレス / 52
  • 第四章 都市國家の黄昏とヘレニズム / 69
  • 第一節 ストア主義 / 72
  • 第二節 エピキュール主義 / 78
  • 第二篇 ローマ社會の生成とその政治思想 / 81
  • 第一章 ローマ共和國とローマ帝國 / 81
  • 第二章 ローマ政治思想の一般的性格 / 87
  • 第一節 パックス・ロマナとイムペリウム / 88
  • 第二節 ローマ法の思想的基礎 / 92
  • 第三章 主なる思想家 / 98
  • 第一節 ポリビウス / 98
  • 第二節 キケロ / 103
  • 第三節 セネカ / 108
  • 第三篇 中世社會の構造と神學的政治思想 / 115
  • 第一章 中世社會の特質 / 115
  • 第一節 ローマ教會とローマ法皇 / 118
  • 第二節 封建制度 / 124
  • 第二章 中世的政治思想の一般的性格 / 129
  • 第一節 基督教國家觀念 / 129
  • 第二節 契約思想の萌芽 / 133
  • 第三章 教會理論とスコラティシズム / 138
  • 第一節 教父期の政治思想 / 138
  • 第二節 聖アウグスティヌス / 141
  • 第三節 トマス・アクィナス / 145
  • 第四章 中世社會の凋落と批判的政治思想 / 154
  • 第一節 ダンテ / 157
  • 第二節 デュボア / 159
  • 第四篇 民族國家の發生と近世的政治思想の黎明 / 163
  • 第一章 中世社會の崩壞と初期民族國家的政治思想 / 163
  • 第一節 民族國家の胎動と生誕 / 163
  • 第二節 ルネッサンスとリフォーメーション / 173
  • 第二章 マキァヴェリイとヨーロッパ社會 / 181
  • 第一節 マキァヴェリイの時代的環境 / 181
  • 第二節 マキァヴェリイの「君主論」 / 183
  • 第三章 リフォーメーション期に於ける政治思想 / 198
  • 第一節 宗教改革運動釀成の基盤社會 / 198
  • 第二節 ルッター / 201
  • 第三節 ツウィングリとカルヴィン / 212
  • 第五篇 主權國家の成長と政治思想の分裂 / 219
  • 第一章 宗教改革運動の實踐的・理論的影響 / 219
  • 第一節 第十六世紀後半期のヨーロッパ社會 / 219
  • 第二節 ジァン・ボーダンと「國家論六卷」 / 223
  • 第二章 政治思想の分裂 / 234
  • 第一節 專制主義に對するプロテスタント的反逆 / 240
  • (i) ユグノーの政治理論 / 240
  • (ii) 「專制君主に對する自由擁護論」の思想的内容 / 246
  • 第二節 王權神授説の時代的性格 / 253
  • (i) イギリスに於ける神權説 / 263
  • (ii) フランスに於ける神權説 / 268
  • 第三章 北ヨーロッパの政治思想 / 276
  • (i) J・アルトシウス / 276
  • (ii) H・グロティウス / 283
  • (iii) B・スピノーザ / 293
  • 第四章 中央集權國家と經濟的行政的政策原理 / 299
  • 第一節 重商主義 / 299
  • 第二節 官房主義 / 303

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 政治思想史概説
著作者等 原田 鋼
書名ヨミ セイジ シソウシ ガイセツ
巻冊次 第1
出版元 有斐閣
刊行年月 1949
版表示 増訂 7版
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BA32562343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48002704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想