電気試験所調査報告  第65号 異色測光の理論

電気試験所 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論 / 1
  • 第二章 光と其の感覺 / 3
  • 第一節 光と感覺との關係に關する理論 / 3
  • 第二節 光の凾數として考へた光の感覺(和と差の法則) / 3
  • 第三節 光の凾數として考へた光の感覺(掛算の法則) / 5
  • 第四節 光の感覺の元の次數について / 8
  • 第五節 光の感覺のベクトル / 11
  • 第六節 輻射束と光の感覺の係數 / 11
  • 第七節 座標轉換 / 12
  • 第八節 Young‐Helmholzの説と基本感覺 / 12
  • 第三章 Schrodingerの輝度の理論 / 14
  • 第一節 測光と輝度 / 14
  • 第二節 從來の輝度に關する理論 / 15
  • 第三節 Schrodingerの差異の大さ及び輝度 / 15
  • 第四節 等輝度の意義及び輝度 / 16
  • 第五節 加算の法則及びFechnerの法則との關係 / 19
  • 第六節 色の差の大きい場合の異色測光の意義 / 20
  • 第四章 異色測光法の基礎定理及び分類 / 22
  • 第一節 異色測光法に必要な基礎定理 / 22
  • 第二節 異色測光法の分類 / 23
  • 第三節 異色測光法の基礎定理に關する實驗 / 24
  • 第五章 異色測光法(第1次測光法) / 24
  • 第一節 絶對測光法(可視度法、限界速度に依る方法) / 24
  • 第二節 近似色異色測光法 / 25
  • 第三節 Lummer‐Brodhun光度計 / 26
  • 第四節 混合法及び階段法 / 28
  • 第五節 交照光度計 / 28
  • 第六節 等感覺比較測光法の理論 / 32
  • 第七節 Pirani‐Dziobek異色測光法 / 33
  • 第八節 Pirani‐Dziobek異色測光法に依る異色測光器(Pirani‐Dziobekの方法及び電氣試驗所法) / 34
  • 第六章 異色測光法(第2次測光法) / 36
  • 第一節 分光測光法 / 36
  • 第二節 濾光器を用ひる法 / 38
  • 第三節 Crova波長法及びMace de LepinayとNicatiの法 / 39
  • 第四節 旋廻分散異色光度計 / 40
  • 第五節 電球の特性を用ふる法 / 41
  • 附録 文獻 / 43

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電気試験所調査報告
著作者等 逓信省電気試験所
電気試験所
書名ヨミ デンキ シケンジョ チョウサ ホウコク
巻冊次 第65号 異色測光の理論
出版元 工政会出版部
刊行年月 昭和4-5
ページ数 8冊
大きさ 27cm
全国書誌番号
47025718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想