藤田東湖正気の歌

大野慎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 勤王維新の先覺藤田東湖 / 3
  • 藤田東湖の人と爲り / 11
  • 幕府に罪を獲て幽閉さる / 20
  • 獄中に書く愛國譜「正氣歌」 / 31
  • 天地正大の氣 / 42
  • 秀ででは富士の獄と爲り / 52
  • 注いでは大瀛の水と爲り / 54
  • 發いては萬朶の櫻と爲り / 56
  • 凝つては百練の鐵と爲り / 59
  • 藎臣皆熊羆 / 62
  • 神州孰か君臨したまふ / 67
  • 皇風六合に洽く / 68
  • 世汚隆なくんばあらず / 71
  • 乃ち大連の議に參しては / 77
  • 乃ち明主の斷を助けて / 83
  • 中郎嘗て之を用ひて / 91
  • 清丸嘗て之を用ひて / 103
  • 忽ち龍口の劍を揮つて / 113
  • 忽ち西海の颶を起して / 121
  • 志賀月明の夜 / 129
  • 芳野戰酣なるの日 / 136
  • 或は投ぜられたまふ鎌倉の窟 / 143
  • 或は伴ふ櫻井の驛 / 153
  • 或は狗ふ天目山 / 168
  • 或は守る伏見の城 / 177
  • 承平二百歳 / 185
  • 然れども其の欝屈するに當つては / 206
  • 乃ち知る人亡びたりと雖も / 214
  • 長く天地の間に在つて / 224
  • 孰か能く之を扶持するや / 227
  • 忠誠皇室を尊び / 229
  • 修文奮武を兼ね / 239
  • 一朝天歩艱み / 252
  • 頑鈍機を知らず / 256
  • 孤臣葛藟に困しむ / 272
  • 孤子墳墓に遠ざかる / 274
  • 荏苒二周星 / 276
  • 嗟予萬死すと雖も / 282
  • 屈伸天地に付す / 285
  • 生きては當に君寃を雪ぎ / 290
  • 死しては忠義の鬼と爲り / 292

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 藤田東湖正気の歌
著作者等 大野 慎
書名ヨミ フジタ トウコ セイキ ノ ウタ
書名別名 Fujita toko seiki no uta
出版元 大新社
刊行年月 昭和16.9
ページ数 314p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46034376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想