四季の感覚

佐藤寛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序・著者
  • 春の息吹 / 1
  • 淺春 / 3
  • ねがひ / 5
  • 三月の空 / 7
  • 旅を想ふ / 10
  • 業火 / 11
  • 君嫁ぐ日に / 13
  • あめをんな / 15
  • 朝のひと時 / 17
  • 春雨 / 19
  • ねいぶる / 21
  • 美しき傳統 / 23
  • 草かげらふ / 26
  • 松風 / 27
  • 若葉の香 / 29
  • 春の息吹 / 31
  • 芍藥 / 34
  • 晩春 / 36
  • 青き夢 / 39
  • 朝の挨拶 / 41
  • 野茨 / 43
  • 草に祈る / 46
  • 青磁色の空 / 47
  • あぢさゐ / 49
  • 蓮華に寄せて / 51
  • 落梅の音 / 53
  • 青き夢 / 55
  • 郷愁 / 57
  • 弟に / 58
  • 栗の花 / 60
  • 漁火 / 61
  • 松原湖にて / 63
  • はるばると / 65
  • 合歡の花 / 67
  • 曼珠沙華の花 / 69
  • 小諸にて / 70
  • 茄子畑 / 79
  • 颱風と子供 / 83
  • 水引草 / 85
  • 林檎を持つた少女 / 87
  • 通魔 / 89
  • 三葉の花 / 90
  • 今朝の秋に題す / 92
  • 颱風と子供 / 94
  • あてのない旅 / 96
  • 半鐘 / 98
  • 清瀬村にて / 100
  • 情炎の燠 / 102
  • 神への道 / 105
  • 落葉に寄せて / 107
  • 山の饗宴 / 109
  • 十月の微風 / 112
  • 雁來紅 / 114
  • 胡桃の落葉 / 115
  • 深秋 / 117
  • 鈴蘭の實 / 118
  • 惡の華 / 121
  • 田中山附近にて / 123
  • 立秋 / 125
  • 夢 -散文詩風に- / 128
  • 妙法寺 / 131
  • 晩秋 / 133
  • 山猿 -散文詩- / 136
  • 白梅譜 / 139
  • 有髪の尼 / 141
  • 搗栗 / 144
  • 水仙の花 / 147
  • 森閑と / 149
  • 傘をかたむけて / 150
  • ある日 / 151
  • 家なき猫 / 152
  • 湖上園のほとりにて / 153
  • 柊 / 156
  • 雪のある旅を想ふ / 157
  • 月と仔猫 / 159
  • 除夜 / 161
  • 無題 / 162
  • 寒雷 / 164
  • ぼたんゆき / 166
  • 吹雪(その一) / 168
  • 吹雪(その二) / 171
  • 皇國の道 / 174
  • 氣魂の下に / 176
  • この決意 / 178
  • 遠阪紀久三に寄す / 181
  • 大詔を拜して / 184
  • 紀元節前夜 / 187
  • 春近し / 190
  • 弟を送る / 192
  • かろきいのち / 194
  • 祕密 / 197
  • ある感傷 / 199
  • 冬雲雀 -散文詩風に- / 201
  • 白梅譜 / 204
  • 卷末小記 / 207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 四季の感覚
著作者等 佐藤 寛
書名ヨミ シキ ノ カンカク
出版元 黎明調社
刊行年月 昭和17
ページ数 210p 図版
大きさ 19cm
NCID BA53350795
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46026908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想