資本論 : 経済学批判  第2巻 第2分冊 經濟學批判

カール・マルクス 著 ; フリードリヒ・エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第二篇 資本の囘轉
  • 第七章 囘轉時間と囘轉數 / 1
  • 第八章 固定資本と流動資本 / 8
  • 第一節 形態的區別 / 8
  • 第二節 固定資本の諸構成部分、填補、修繕、蓄積 / 30
  • 第九章 投下資本の總囘轉。囘轉の循環 / 55
  • 第十章 固定資本と流動資本に關する諸學説。重農學派とA・スミス / 67
  • 第十一章 固定資本と流動資本に關する諸學説。リカアド / 117
  • 第十二章 勞働期間 / 142
  • 第十三章 生産時間 / 160
  • 第十四章 流通時間 / 179
  • 第十五章 資本投下の大いさに及ぼす囘轉時間の影響 / 196
  • 第一節 勞働期間が流通期間に等しい場合 / 214
  • 第二節 勞働期間が流通期間より大きい場合 / 222
  • 第三節 勞働期間が流通期間より小さい場合 / 231
  • 第四節 結論 / 240
  • 第五節 價格變動の影響 / 252
  • 第十六章 可變資本の囘轉 / 268
  • 第一節 剩餘價値年率 / 268
  • 第二節 可變的個別資本の囘轉 / 294
  • 第三節 可變資本の囘轉の社會的考察 / 303
  • 第十七章 剩餘價値の流通 / 314
  • 第一節 單純再生産 / 324
  • 第二節 蓄積および擴大再生産 / 362

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 資本論 : 経済学批判
著作者等 Engels, Friedrich
Marx, Karl
長谷部 文雄
フリードリヒ・エンゲルス
カール・マルクス
書名ヨミ シホンロン : ケイザイガク ヒハン
巻冊次 第2巻 第2分冊 經濟學批判
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和21-24
ページ数 8冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
46010568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想