医学常識  第2巻

東西医学社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 文明病・醫學博士 三宅鑛一
  • 編者の言葉 / 1
  • 一 序言 / 7
  • 二 神經衰弱とは何ぞや / 11
  • 三 變質者 / 26
  • 四 精神病 / 34
  • 五 神經衰弱の症状とその原因 / 41
  • 六 神經質 / 62
  • 七 神經衰弱及び神經質の經過と豫後 / 85
  • 八 診斷 / 90
  • 九 神經衰弱の取扱 / 92
  • 一〇 結辭 / 103
  • 醫者と素人の對話 / 105
  • 文明病 / 111
  • 寄生蟲病の常識・醫學博士 宮川米次
  • 一 寄生蟲病の症状 / 143
  • 二 寄生蟲の種類 / 145
  • 三 線蟲類 / 146
  • 十二指腸蟲 / 146
  • 蛔蟲 / 149
  • 蟯蟲 / 151
  • 鞭蟲類 / 153
  • 糞便内にある卵子を殺す方法 / 153
  • フイラリア / 155
  • 四 吸蟲類 / 157
  • 日本住血吸蟲 / 157
  • 肝臟ヂストマ / 161
  • 肺ヂストマ症 / 163
  • 五 縧蟲類 / 165
  • 廣節裂頭縧蟲 / 166
  • 無鈎縧蟲 / 167
  • ナナ縧蟲 / 169
  • 六 寄生蟲病に罹つて居るかどうか / 170
  • 七 寄生蟲病は檢便、檢痰で診斷し得るか / 179
  • 八 寄生蟲病は合法の療法によつて治療し得る / 182
  • 九 中間宿主とは何か / 184
  • 一〇 貧血はどうして起るか / 187
  • 一一 高野式改良便所の構造の大要 / 192
  • 一二 寄生蟲病についての對話 / 201
  • 傳染病の知識・醫學博士 村山達三
  • 一 傳染病について知りおくべきこと / 239
  • 傳染病とは何か / 239
  • 傳染病はどうして蔓延するか / 242
  • 國際的と風土病的傳染病 / 243
  • 傳染病は何故怖しいか / 247
  • 傳染病の病原體 / 249
  • 傳染病はどれが一番怖しいか / 250
  • 傳染病と經濟的關係 / 252
  • 傳染病と免疫 / 253
  • 二 傳染病豫防の話 / 255
  • 保菌者 / 260
  • 口から感染する傳染病の豫防法 / 261
  • 呼吸器からうつる傳染病の豫防法 / 265
  • 皮膚からうつる傳染病豫防法 / 267
  • 三 チフスについて知るべきこと / 269
  • 腸チフスは昔からあつた / 271
  • 腸チフスはどうして我が國に多いか / 274
  • チフスの黴菌 / 277
  • チフスの症状 / 279
  • 極期のチフス症状 / 281
  • 合併症と死亡 / 282
  • どうして罹るか、どんな人間が罹るか / 284
  • パラチフス / 286
  • 四 赤痢について知るべきこと / 287
  • 赤痢發病の模樣 / 290
  • 五 ヂフテリアについて知るべきこと / 293
  • ヂフテリアの徴候 / 294
  • ヂフテリアの麻痺 / 299
  • ヂフテリアの保菌者 / 300
  • 豫後及死亡 / 301
  • 病原 / 302
  • 療法 / 303
  • 六 血清病 / 303
  • 七 猩紅熱 / 305
  • 經過の異常 / 309
  • 八 痘瘡 / 310
  • 稱痘 / 316
  • 九 發疹チフス / 318
  • 一〇 ペスト / 320
  • 一一 流行性腦脊髓膜炎 / 324
  • 一二 流行性腦炎 / 326
  • 一三 傳染病についての對話 / 329
  • 内容索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 医学常識
著作者等 太田 孝之
東西医学社
瀬川 昌世
栗山 重信
書名ヨミ イガク ジョウシキ
巻冊次 第2巻
出版元 東西医学社
刊行年月 昭和4至6
ページ数 10冊
大きさ 19cm
NCID BA90172608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46077077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想