足利文芸人年鑑  1938年版

足利文芸人協会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文・赤土正強 / 4
  • 詩人年鑑
  • 足利詩壇に就いて・藤田日出雄 / 8
  • 詩作篇
  • 秋路・足利音頭・石井榮一郎 / 12
  • 葉鷄頭・激流・本多六郎 / 14
  • 晩春の譜・小川隆章 / 16
  • 金魚と春・突撃部隊前進・よし・みつし / 17
  • 惜春譜・野路明子 / 19
  • 草むら・前原義人 / 20
  • 開墾・藤生好夫 / 21
  • 小作人の秋・藤田日出雄 / 22
  • 出發・淺野勝敏 / 24
  • 初夏の林・島村房吉 / 26
  • 歌人年鑑
  • 足利歌壇の動き・柿沼月歌 國末登代路 / 28
  • 歌作篇
  • 法隆寺にて・池田揆一 / 32
  • 牛の群れ・伊藤安次郎 / 33
  • 春雜詠・小川隆章 / 34
  • 生活の歌・折原喜一郎 / 35
  • ひめひなどり・青春の歌・柿沼月歌 / 36
  • 鹽原遊行・柏瀬松嶺 / 38
  • 土用螢・横田英雄 / 40
  • 大豆種・田部井さイは / 41
  • アカシヤ・田代好鳥 / 42
  • 松惜しむ・法玄寺・長崎無門 / 43
  • 機塲に棲んで・荷馬車の歌・國末登代路 / 46
  • 召されし友・松葉直助 / 48
  • 身邊雜唱・松井光子 / 49
  • 旅のうた・松葉登一 / 50
  • 干瓢の花・増山仁 / 51
  • 春日秘唱・松永晃晴 / 52
  • 塵埃集・二川梅子 / 53
  • 春雜詠・粉川保 / 54
  • 習作一連・小島守一 / 55
  • 近詠五首・鈴木無庵 / 56
  • 雜詠・伊藤宵雨 / 57
  • 晩春赤城行・江連七朗 / 58
  • 俳句年鑑
  • 雪輪會と二桐・木村汀草 / 60
  • 「おもと」系の人々・松本陽月 / 62
  • 〓織姫"回顧・國末とよぢ / 63
  • 俳句篇
  • 花氷・飯塚風也 / 66
  • 凉み舟・岩澤大夢 / 67
  • 青き踏む・伊藤古鏡 / 68
  • 秋暑・稻葉一葉 / 69
  • 田植笠・稻村惠曇 / 70
  • 雲海・西村素城 / 71
  • 白鳩・西村夢人 / 72
  • 山笑ふ・西野素雲 / 73
  • 春のゆきびら・大澤きよし / 74
  • 開花期・其他・太田あその / 76
  • 若葉風・大山百子 / 78
  • 花蓮・渡邊流水 / 79
  • 五月雨・金井好三郎 / 80
  • 夏野・柿沼苔石子 / 81
  • 靜思・川島七流 / 82
  • 布洒し・花蘇村・柿沼月歌 / 84
  • 海苔摘・柿沼粹魚 / 86
  • 陣中吟・田代好鳥 / 87
  • 夕立雲・根岸梅窓 / 88
  • 燈臺・長竹白雨 / 89
  • 雷鳥・中里雅泉 / 90
  • 春の風邪・村田耿二 / 92
  • 松の花・上野竹比樓 / 93
  • 九月㡡・國末とよぢ / 94
  • 針供養・國末喜美子 / 96
  • 大陸の春・粂松溪 / 98
  • からす蝶・山田水鏡子 / 99
  • 梅ヶ香・松本陽月 / 100
  • 露草・牧芳子 / 102
  • うつし世・眞尾柊子 / 104
  • 芹青む・前澤雄峰 / 105
  • 冴返る・松永晃晴 / 106
  • 宵の春・古橋花村 / 107
  • 蚊遣・寺崎花流 / 108
  • 日永・新井都人 / 109
  • 飛の魚・青木優一良 / 110
  • 雜詠・青木幸一露 / 112
  • 枯野・佐鳥一醉 / 113
  • 初夏・佐々江花 / 114
  • 黒き蝶・北村芋葉 / 115
  • 破芭蕉・木村汀草 / 116
  • 雪晴れ・清水千里 / 118
  • 夜振・蛭川素峰 / 119
  • 春の雲・鈴木雨山 / 120
  • 冬空・中島余衣 / 121
  • 文藝人住所録 / 123
  • 編輯後記

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 足利文芸人年鑑
著作者等 足利文芸人協会
書名ヨミ アシカガ ブンゲイジン ネンカン
巻冊次 1938年版
出版元 足利文芸人協会
刊行年月 昭和13
ページ数 132p
大きさ 20cm
全国書誌番号
44006369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想