商店の経営と広告

末次良輔 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 商店の經營
  • 今日の商買には現代式商店經營法 / 1
  • 販賣心理學は誰でも容易 / 3
  • 掛賣と現金賣はどちらがよいか / 4
  • 品質主義と價格主義の問題 / 11
  • 悲觀の要なし問屋の將來 / 13
  • デパートメント・ストーア(百貨店) / 17
  • 流行のマーケツト式經營法 / 29
  • チエイン・ストーア(連鎖店) / 34
  • 女客の心理はまた別もの / 39
  • バーゲン・セール(減價販賣) / 42
  • 婦人の實務的能力に就いて / 44
  • 萬引と婦人の變態心理 / 50
  • 女店員雇傭の問題 / 59
  • 商店の繁昌とアドライター / 60
  • 私は大いに暖簾を讃美する / 62
  • 商賣は藝術であると思ふ / 66
  • 能率増進とは何んなものか / 71
  • 呉服婦人客心理の一考察 / 73
  • 子供の利用は販賣力を強める / 74
  • 商品陳列は動的に限る / 75
  • 商賣のコツと名妓萬龍 / 77
  • 商品の説明は數爾的に限る / 78
  • 歳暮品と中元品の陳列新方法 / 80
  • 商品を賣損じた原因 / 81
  • 商品の名のつけ方 / 83
  • 東京で最も繁昌する商店 / 85
  • 東京の客と大阪の客 / 88
  • 商店實務界の人々 / 90
  • カフエーの經營と東京のカフエー / 94
  • 商店の廣告
  • 與味ある廣告の歴史 / 103
  • 新聞廣告は新聞記事以上に大切 / 109
  • 新聞廣告と廣告道徳 / 110
  • 窓飾近來の傾向 / 115
  • 廣告費の負擔者は誰か / 120
  • 一回の大廣告と數回の小廣告 / 122
  • 一頁面廣告の流行とその得失 / 123
  • 井ンドウの飾付は密集主義に / 124
  • 店内陳列の勝利 / 125
  • 婦人は廣告をドウ見るか? / 127
  • 商業看板の將來 / 129
  • 詰込主義の飾窓も惡くない / 132
  • 一頁の廣告料五萬圓 / 133
  • 『男子見るべからず』の反對暗示 / 136
  • 閑却されつつあるレツテ / 138
  • 米國のポスター廣告板 / 140
  • 廣告字体の傾向 / 143
  • 活動寫眞利用の新式廣告 / 144
  • 應用隨意廣告美文 / 146
  • 廣告成功者の話 / 148
  • 日本で有名な廣告文句 / 151
  • 福博の商店界
  • 變化した博多の中心街 / 161
  • 一町内の商店の一致恊力 / 162
  • 百貨店玉屋呉服店 / 164
  • ありし日の紙與呉服店 / 166
  • 九州日報社直營國産商品館 / 170
  • 有田ドラツク商會の店頭 / 171
  • 福博商店と商店街 / 172
  • 福博の廣告界
  • 廣告取締の法律 / 185
  • 大朝と大毎の挿入散し廣告 / 189
  • 廣告に關し意見書提出 / 190
  • 福岡廣告紹介 / 193
  • 福助足袋の廣告塔 / 194
  • 奇抜本位の八百しんの電車廣告 / 195
  • 吉安源太郎さんの振つた飾窓觀 / 196
  • 活動寫眞館の廣告費 / 198
  • 背景に活動繪ビラ流行の飾窓 / 199
  • 福博廣告界の現在 / 200

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 商店の経営と広告
著作者等 末次 良輔
書名ヨミ ショウテン ノ ケイエイ ト コウコク
出版元 末次良輔商店クラブ社
刊行年月 大正15
ページ数 204p
大きさ 18cm
全国書誌番号
43045091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想