植民国策論

平元兵吾 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 人種と植民學 / 1
  • 第二章 植民學の由來と立場 / 6
  • 第三章 植民の意義 / 15
  • 第四章 植民と移民の區別 / 26
  • 第五章 植民地の分類 / 29
  • 第六章 植民の種類 / 37
  • 第七章 植民の誘因動機 / 44
  • 第一節 探檢侵略の影響 / 44
  • 第二節 政治宗教紛爭の影響 / 50
  • 第八章 植民の目的 / 56
  • 第九章 植民の價値 / 66
  • 第一節 人口頒布の效果 / 66
  • 第二節 貿易關係の效果 / 72
  • 第三節 軍事上の價値 / 80
  • 第十章 植民地投資の效果 / 86
  • 第十一章 植民と人口問題 / 91
  • 第一節 マルサスと人口制限可否 / 91
  • 第二節 世界人口増加の現状 / 97
  • 第三節 日本の人口食糧問題 / 103
  • 第四節 農村改善と植民 / 113
  • 第十二章 植民地の設定 / 121
  • 第一節 特設會社の活動 / 130
  • 第二節 政府の力に成る植民地 / 134
  • 第三節 委任統治 / 144
  • 第十三章 植民地統治機關 / 151
  • 第一節 本國に於ける統治機關 / 151
  • 第二節 植民地に於ける統治機關 / 172
  • 第三節 植民地統治の根本方針 / 188
  • 第十四章 植民地財政關係 / 193
  • 第一節 自足主義と國庫補助 / 193
  • 第二節 英植民地の特惠税 / 197
  • 第十五章 日本の移植民國策問題 / 201
  • 第一節 排日と人口頒布政策 / 201
  • 第二節 移植民政策の確立 / 206
  • 列國植民地一覽 / 212
  • 附録 植民小史
  • 一、 西班牙の部 / 219
  • 二、 葡萄牙の部 / 226
  • 三、 佛蘭西の部 / 230
  • 四、 英國の部 / 241
  • 五、 北米合衆國の部 / 263
  • 六、 獨逸の部 / 267
  • 七、 露西亞の部 / 274

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 植民国策論
著作者等 平元 兵吾
書名ヨミ ショクミン コクサク ロン
出版元 大日本拓植協会
刊行年月 大正15
版表示 再版
ページ数 278p
大きさ 22cm
NCID BA46886547
BN07833327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43052618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想