黄昏 : キャリ  上巻

ドライサー 著 ; 村川隆 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一章 磁石-犇く魂 / 5
  • 第二章 貧困の意味-大理石と眞鍮について / 17
  • 第三章 幸運の意味-週給四ドル五十セント / 24
  • 第四章 夜の花はきらめく-名前はものを言う / 37
  • 第五章 機械と娘-現代の騎士 / 47
  • 第六章 物質の誘惑-美しい娘の特權 / 64
  • 第七章 冬の訪れ-大使は招かれる / 79
  • 第八章 冬の敎訓-運命の大使は訪れる / 90
  • 第九章 邸宅にともる灯-大使の願い / 103
  • 第十章 大使の信任狀は受諾される-空しくついえ去る言葉の塔 / 116
  • 第十一章 眼はあつても見えず-ドルーエは色あせる / 128
  • 第十二章 間拔けなアラディン-道は開かれる / 139
  • 第十三章 心の誘い-情欲のうずき(一) / 146
  • 第十四章 心の誘い-情欲のうずき(二) / 159
  • 解說 / 167

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 黄昏 : キャリ
著作者等 Dreiser, Theodore
村川 隆
ドライサー
書名ヨミ タソガレ : キャリ
書名別名 Tasogare
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 上巻
出版元 角川書店
刊行年月 1954
ページ数 176p
大きさ 15cm
NCID BA67493666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54001716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想