文学的人生論

三島由紀夫 著

[目次]

  • 目次
  • I
  • 一靑年の道德的判斷 / 6
  • 重症者の兇器 / 12
  • 新古典派 / 18
  • 批評家に小說がわかるか / 23
  • 死の分量 / 29
  • 卑俗な文體について / 32
  • モラルの感覺 / 39
  • 好きな女性 / 41
  • 新ファッシズム論 / 47
  • II
  • 川端康成 / 60
  • 谷崎潤一郞 / 75
  • 伊東靜雄 / 80
  • 福田恆存 / 84
  • 折口信夫 / 90
  • 『風媒花』 / 91
  • 『志賀直哉論』 / 99
  • 『夜半樂』 / 100
  • 『草の花』 / 103
  • オスカア・ワイルド / 105
  • レイモン・ラディゲ / 124
  • ジャン・ジュネ / 126
  • 『背德者』 / 139
  • 『獄中記』 / 141
  • 『異邦人』 / 142
  • 『泥棒日記』 / 147
  • 『藝術論』 / 148
  • III
  • 演劇の本質 / 152
  • 雲の會報吿 / 155
  • 日本の小說家はなぜ戲曲を書かないか? / 158
  • 芝居と私 / 163
  • 宗十郞の「蘭蝶」 / 167
  • 「班女」拜見 / 170
  • ノラ・ケイの公演をみて / 176
  • 芝居の恐怖 / 178
  • IV
  • 羅府 / 182
  • 謝肉祭 / 186
  • シルク・メドラノ / 202
  • フォンテエヌブロオへのピクニック / 207
  • アテネ / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学的人生論
著作者等 三島 由紀夫
書名ヨミ ブンガクテキ ジンセイロン
書名別名 Bungakuteki jinseiron
シリーズ名 河出新書
出版元 河出書房
刊行年月 1954
ページ数 219p
大きさ 18cm
NCID BN12730185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55000341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想