三国志 : 三国演義  第1冊

小川環樹 訳

[目次]

  • 三國演義 第一册
  • 目次
  • 譯者はしがき / 3
  • 詞 / 9
  • 第一囘 桃の園に 宴して豪傑三たり義を結び、黃巾のぞくを斬りて英雄首めて功を立つ。 / 11
  • 第二囘 張翼德 怒って督郵を鞭うち、何國舅 謀って宦豎を誅す。 / 28
  • 第三囘 溫明〔殿〕に議して董卓 丁原を叱し、金・珠を餽にして李肅 呂布に說く。 / 49
  • 第四囘 漢帝を廢して陳留〔王〕を皇とし、董賊を謀らんとして孟德 刀を獻ず。 / 66
  • 第五囘 矯の詔を發すれば諸鎭 曹公に應じ、關の兵を破りて三英呂布と戰う。 / 83
  • 第六囘 金闕を焚いて 董卓 兇を行い、玉璽を匿して 孫堅 約に背く。 / 103
  • 第七囘 袁紹 磐河に公孫と戰い、孫堅 江を跨えて 劉表を擊つ。 / 117
  • 第八囘 王司徒 巧に連環の計を使い、董太師 大いに鳳儀亭を閙がす。 / 134
  • 第九囘 暴兇を除きて 呂布 司徒を助け、長安を犯して 李傕 賈詡に聽く。 / 150
  • 第十囘 王室に勤せんとして馬騰 義〔兵〕を擧げ、父の讎を報いんと曹操 師を興す。 / 169
  • 第十一囘 劉皇叔 北海に孔融を救い、呂溫侯 濮陽に曹操を破る。 / 185
  • 第十二囘 陶恭祖 三たび徐州を讓り、曹孟德 大いに呂布と戰う。 / 206
  • 注 / 222
  • 解說 / 243
  • 略圖 / 273

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三国志 : 三国演義
著作者等 小川 環樹
罗 贯中
金田 純一郎
書名ヨミ サンゴクシ : サンゴク エンギ
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 第1冊
出版元 岩波書店
刊行年月 1953
ページ数 273p
大きさ 15cm
NCID BN00994893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53006216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想