トルストイ : 一つの心理批判的研究

ヤンコ・ラヴリン 著 ; 寿岳文章 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 槪說 / 3
  • エウロッペの良心 / (8)
  • 幼年時代 / (10)
  • 少年時代 / (18)
  • 二十代 / (22)
  • 戀愛 / (25)
  • 結婚 / (27)
  • 決裂 / (28)
  • 轉機 / (30)
  • 新しい言葉 / (32)
  • 不幸 / (34)
  • 第二章 兩面の誠實 / 37
  • 轉機以前と以後 / (39)
  • 自己嫌惡 / (42)
  • 幸福とはこれだ / (50)
  • 自己犧牲 / (51)
  • 罪の感情 / (54)
  • 完成を求める烈しい願 / (56)
  • 獨斷的な確信 / (59)
  • 「肉」の誠實と「靈」の誠實 / (62)
  • 禁慾 / (67)
  • 第三章 文化と自然 / 73
  • 樂園の喪失 / (76)
  • ルソオとの類似點 / (78)
  • 集團精神 / (81)
  • 同胞の愛 / (85)
  • 「戰爭と平和」 / (87)
  • 「懺悔」 / (90)
  • 自然に歸れ / (94)
  • 孤立 / (98)
  • 第四章 死の影 / 101
  • しかし生命は流れる / (103)
  • 「イヷン・イリッチの死」 / (106)
  • 百姓は安らかに大往生を遂げる / (108)
  • 藝術は一個の欺瞞である / (112)
  • 涅槃の心理 / (121)
  • 「人生論」 / (124)
  • 平安な死・恐怖も絕望もない死 / (127)
  • 第五章 トルストイと宗敎 / 131
  • 神について / (133)
  • 人類の結合 / (135)
  • 宗敎的囘心 / (136)
  • 基督敎的眞理 / (139)
  • 五箇條の合理的律法 / (142)
  • 「神の國は汝等のうちに在り」 / (144)
  • 「復活」 / (145)
  • 佛敎的諦觀 / (148)
  • 限りなき生命 / (151)
  • 掟 / (157)
  • 第六章 千年期 / 163
  • 偉大な論理的勇敢さ / (166)
  • 「人生論」 / (170)
  • 國家 / (176)
  • 「何をなすべきか」 / (181)
  • 人間的自我を棄てよ / (185)
  • 無政府主義 / (187)
  • 無抵抗說 / (189)
  • 第七章 トルストイと性の問題 / 201
  • 性と愛 / (204)
  • 「家庭の幸福」 / (211)
  • 女は惡魔の道具である / (213)
  • 「クロイツェル・ソナタ」 / (218)
  • 道德的結末 / (230)
  • 第八章 トルストイとニイチェ / 233
  • 文化盲信者の夢想 / (235)
  • 隣人への苛酷 / (239)
  • 病的な良心 / (244)
  • 父の聖旨 / (248)
  • 第九章 結論 / 251
  • あとがき / 257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 トルストイ : 一つの心理批判的研究
著作者等 Lavrin, Janko
寿岳 文章
寿岳
ヤンコ・ラヴリン
書名ヨミ トルストイ : ヒトツ ノ シンリ ヒハンテキ ケンキュウ
書名別名 Torusutoi
シリーズ名 現代叢書 ; 第19
出版元 三笠書房
刊行年月 1941
ページ数 262p
大きさ 19cm
NCID BN09360077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60008440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想