風流連理[タマツバキ]  下之巻

八文字自笑, 江島其磧 著 ; 稀書複製会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 間夫を見て胸を燃燒物聞分た尾張大臣
  • 刀の謎心でといた女郞の發明
  • 客のひぞりはするどい八劍志乎
  • 心の底を打あけたいにしへの大恩
  • 二 眞町の金村にゑひを運足の難波津
  • 三味線のてうしにのつてみた御座舩
  • 女郎の心置火燵あたつてみる粹大臣
  • 縁のきれぬ糸車めぐりあふた兄弟
  • 三 子孫相續八千世の玉椿盛の商人
  • 子ゆへの闇にまよふ養父はじひのかん當
  • 欲からかたる縄めの恥おどろくおとこ
  • 内證に金花さき一ツ家閏ふ弥生

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 風流連理[タマツバキ]
著作者等 八文字屋 自笑
江島 其磧
稀書複製会
八文字自笑
八文字屋 自笑
書名ヨミ フウリュウ レンリ ノ タマツバキ
巻冊次 下之巻
出版元 米山堂
刊行年月 昭12-13
ページ数 3冊
大きさ 17×24cm
全国書誌番号
46070997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想