The dollar in world affairs : an essay in international financial policy  lib. bdg.

Henry G. Aubrey

<p>An analysis of the strength of the dollar, the role of the dollar and other alternatives as international money, the U.S. as an international capital market, and the past and future relationships between financial policy and foreign relations.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 The dollar in world affairs : an essay in international financial policy
著作者等 Aubrey, Henry G.
巻冊次 lib. bdg.
出版元 Greenwood Press
刊行年月 1982, c1964
版表示 New ed
ページ数 xii, 295 p.
大きさ 22 cm
ISBN 0313235775
NCID BA11391457
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想