Improving educational quality : a global perspective

edited by David W. Chapman and Carol A. Carrier

This collection of essays examines the American strategy for improving the quality of education. The contributors argue that a systems approach offers the best opportunity and discuss such topics as the role of the teacher, data management, evaluation and instructional delivery.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Improving educational quality : a global perspective
著作者等 Carrier, Carol A.
Chapman, David W.
シリーズ名 Contributions to the study of education
出版元 Greenwood Press
刊行年月 1990
ページ数 viii, 323 p.
大きさ 25 cm
ISBN 0313266239
NCID BA11191174
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想