十二夜

シェイクスピア 作 ; 小津次郎 訳

双生児の兄妹を中心に「人違い」の面白さをうち出したこの喜劇には、初期の喜劇に見られる粗野は影をひそめ、しかも創作力の衰退を感じさせる晩年の諸作とちがって瑞々しい生気が満ちあふれている。いつの時代どこの国でも素直に受け入れられる、シェイクスピア(1564‐1616)最高の喜劇。上演台本として入念に仕上げられた翻訳である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十二夜
著作者等 Shakespeare, William
小津 次郎
SHAKESPEARE
Shakespeare
シェイクスピア
書名ヨミ ジュウニヤ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1960
ページ数 173p
大きさ 15cm
ISBN 400322048X
NCID BN0094068X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60004357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想