エセーニン詩集

尾瀬敬止 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者から / (1)
  • 作者自傳 / (7)
  • 第一部
  • 愛する邦よ! / (3)
  • 小雨は濕つた箒で掃く / (6)
  • 煖めよ、沼を / (10)
  • 黑い、汗で耕した配分よ / (13)
  • 暗い靄の彼方 / (16)
  • 徒らでなく風は吹き / (20)
  • 牝牛 / (23)
  • 犬の歌 / (26)
  • 私は故鄕で / (30)
  • 第二部
  • 歌よ、歌よ、お前は何を叫ばうとするのか / (37)
  • 斷章 / (40)
  • 私は故鄕の家を見棄てた / (43)
  • 私が初雪の上をさまよふと / (46)
  • 畑は刈り取られ、森は裸で / (49)
  • あゝ、これだ、愚かな幸福とは! / (51)
  • 私は悲しまない / (54)
  • 小いさな森 / (57)
  • お前は私の葉を落した楓 / (61)
  • 戀人よ、いつしよに腰かけよう / (64)
  • 何といふ良い晩であらう! / (69)
  • 手を揉みながら、エセ笑をするな / (73)
  • お前は凉しい眼をして私を苦しめるな / (74)
  • 空色の女ジヤケツ / (79)
  • 私は夢を見てゐる / (81)
  • 小首を低く垂れながら / (85)
  • 吹雪 / (88)
  • 妹への手紙 / (89)
  • 故鄕へ歸る / (95)
  • 私はまた此處に / (108)
  • 眞に風のやうな詩人として / (111)
  • 第三部
  • 明日私を早く起して吳れ / (117)
  • 今日私の愛は昔のやうな愛ではない / (120)
  • 栲問臺のやうな船 / (123)
  • 『追善供物』から / (133)
  • 私は農村の最後の詩人 / (137)
  • サウエート・ロシヤ / (140)
  • 去りゆくロシヤ / (152)
  • 附錄
  • エセーニンの藝術…ア・トルストイ / (169)
  • 彼の詩の斷面…イ・エレンブルグ / (174)
  • 死せるエセーニン…ペ・エス・コーガン / (180)
  • エセーニン回想記…ウエ・キリーロフ / (184)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エセーニン詩集
著作者等 Esenin, Sergeĭ Aleksandrovich
Hardy, Thomas
尾瀬 敬止
吉原 重雄
書名ヨミ エセーニン シシュウ
シリーズ名 サウェート詩人選集 ; 2
出版元 素人社書屋
刊行年月 1930.2
ページ数 203p
大きさ 19cm
NCID BA41278351
BN0686356X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78032885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想