立川文庫  猿飛佐助

人物往来社 編

[目次]

  • イデヤ組打御参なれ / 7
  • 後に目はないか不自由な奴だ / 10
  • 予の腕前を見よやツ / 14
  • 天から降つたか地から湧いたか / 19
  • 腕前は此方が兄貴だぞ / 23
  • 反対に一泡吹かせて遣ろう / 28
  • 裸体踊りを御覧に入れん / 32
  • 詩を作るより田を作れ / 37
  • 不義はお家の御法度 / 42
  • 女を摘むなんて太い奴だ / 45
  • 此の野郎場処に事欠いで / 51
  • 猿飛佐助は武士でござる / 55
  • 云はぬが花かと心得ます / 60
  • 乃公等も一寸手伝ほうか / 64
  • 豆盗人は此奴でござる / 69
  • ヨシ此奴を喧嘩させて遣らう / 73
  • 行き掛けの駄賃だ / 78
  • 軍を追始めないと我々が困る / 82
  • 夫れ相当の礼儀を以て参られよ / 87
  • 一つ事件を惹起してくれ / 92
  • 頭が砕けても知らないぞ / 96
  • 人間並に何を吐す / 100
  • 天狗の孫ではあるまいか / 106
  • 泥棒と術比べは張合がない / 110
  • 天下でも盗む心になれ / 114
  • ヤイ破坊主目を覚せツ / 119
  • 大阪城内の槍試合 / 124
  • 花より団子の主義だ / 129
  • 天下に通用しないぞ / 134
  • 彼奴盗人眼をして居るよ / 138
  • 泥棒の癖に胆玉の小さい奴だ / 142
  • 肴は骨が残してある夫でも甜ろ / 147
  • 猿が取次とは珍らしい / 152
  • 一度睨んだ眼力は狂はないぞ / 156
  • 汝等のピイ[ピイ]に負けて堪るか / 161
  • テモ奇体の術もある者じや / 165
  • 却々人間の化け方が巧いぞ / 170
  • 勝手に夜通し目を剝て居れ / 175
  • マア内輪同志だから許してやる / 179

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 立川文庫
著作者等 人物往来社
書名ヨミ タツカワ ブンコ
書名別名 Tatsukawa bunko
巻冊次 猿飛佐助
出版元 人物往来社
刊行年月 昭和43
ページ数 7冊
大きさ 11×16cm
全国書誌番号
58001810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想